2019年08月04日

【書評】「これでいいのか川崎大変身の真相」は、川崎市多摩区民の私にとって、実に読み応えがありました!・・・4年ぶりに「神奈川・川崎ブログ」、復活しましょうかね?




今日は久々に書評です。

とはいえ・・・。

先程まで、精魂込めて書いていた
書評が、PCの不具合により、一瞬に
して消えてしまいました・・・。

これ、ブログを書く人なら分かるか
と思いますが、本当にショッキング
でしてね。

同じものを二度書けと言われても、
そうそう書けないものなんです。

正直、週末で時間ももはやない。

気力もない。

ですので、一言、「川崎市多摩区民の
私にとって、実に読み応えがあった」
ということだけ述べておきます。

他にも書きたいことは山ほどあった
のですが・・・。

また、記事タイトルに述べた「神奈川・
川崎ブログ」のリンクも一応貼って
おきます。↓

http://kanagawa1kawasaki.seesaa.net/article/431434457.html


これも、4年ぶりに復活しようかと、
ちょっと気合が入っていたのですが、
先の「記事消滅」により、精魂を
抜かれました。

ホント、やる気を一瞬にしてなくす
とは、まさにこのことです。

著者の鈴木ユータさんと松立学さん
には本当に申し訳ない。

彼らは現場に直接足を運び、地元民
にも話を聞いて、見事な取材ぶりを
先程熱を込めて書いたのですが・・・。

記事が消えるということは、実に
悲しいことです。

もう、何も語れません。

以上。



*このシリーズ、実に興味深い。↓





posted by あらやまはじめ at 21:44| 神奈川 ☀| 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ