2017年05月01日

神戸山口組から離脱した「任侠団体山口組」が、異例の記者会見を開いたことは驚きです・・・結局「カネの問題」、暴対法等の対策がジワジワと効いてきているのは間違いないでしょう




一般紙には載っていない。

載っていても、小さな囲み記事で
終わってしまう。

暴力団関連のニュースは。

こういう時は、スポーツ紙が役に
立ちます。

今日、私はサンケイスポーツを購入
しましたが、社会面にやっぱり載って
いましたよ。

見出しはこうです。

・神戸山口組から新組織
「任侠団体山口組」結成


・・・なんで、この話題をわざわざ
当ブログで取り上げるのかと言えば、
「北朝鮮のミサイル」も脅威ですが、
「暴力団のピストル」は、実際には
もっと身近な脅威だからです。

やっぱりねえ、こういう情報は、
詳しく知る必要はなくとも、
頭の片隅には入れておくべきと
いうのが私の持論です。

大人としてね。

「山口組」は知っていても、そこ
から分裂した「神戸山口組」の
知名度がそこまで高いとは決して
思われません。

そんな中、今度はその「神戸山口組」
から離脱した団体が「任侠団体山口組」
なる組織を作った。

3つの団体に分かれたというわけです
なあ、山口組も。

しかも、先程、ネットニュースで確認
したら、「任侠団体山口組」は、異例
の記者会見を今日開いたとのこと。

驚きです。

近年では聞いたことがないですよ。

暴力団が記者会見を開くなんて。

結局、「カネの問題」です。

山口組から独立したはいいが、神戸
山口組もカネがなく、結果的に離脱
した「任侠団体山口組」にはカネが
行き届かなかった。

これ、やっぱり、暴対法等の対策が
ここにきてジワジワと効いてきて
いるのは間違いないでしょう。

もはや、暴力団と接触しただけでも
アウトですからね。

一般人は。

一般企業も含めて。

暴力団からすれば、カネを稼ぐのに
四苦八苦しているのは、目に見えて
います。

若者が暴力団に入らず、「関東連合」
のような、いわゆる「半グレ集団」
に入るというのも、分からないでは
ありません。

暴力団に入っても、メリットはない
に等しいわけですから。

普通に生活していれば、我々一般人
が暴力団と接することはまずない
でしょう。

ただ、私も所用で、例えば新宿とか
にはよく行きます。

新宿の歌舞伎町あたりを歩けば、
当然、暴力団がそこいらにいる
わけです。

気をつけるに越したことはあり
ません。

だからこそ、一応は、知っておく
べきなんです。

今後も、「任侠団体山口組」の
動向も含めて、私は注視していき
たいと思います。



*「山口組」関連の本は、なんや
かんや言って、読み応えがあります。↓




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

別冊サイゾー 「山口組」新論 2017年 05月号 [雑誌]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山口組分裂抗争の全内幕 [ 西岡研介 ]
価格:756円(税込、送料無料) (2017/5/1時点)




posted by あらやまはじめ at 23:53| 神奈川 ☀ | TrackBack(0) | 暴力団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ