2015年11月06日

大阪府知事選が告示されたかと思ったら、「暗黒軍団」だの、「安物ヒトラー」だのと、人格否定の連発ですなあ…橋下徹市長も、栗原貴子氏も、どっちもどっちですよ



大阪府知事選の告示が昨日なされ
ました。

明後日には大阪市長選の告示も
され、22日の投開票に向かって
これから熾烈な選挙戦が繰り広げ
られることでしょう。

しかしねえ、今日の日刊スポーツの
政治面を見れば、はっきり言って
「人格否定」の連発で、正直、
「なんだ、これは?」と思いました
よ。

橋下徹市長は、自民だけでなく、
相乗りした民主、共産党も一緒に
「暗黒軍団」だと罵倒。

確かにそうだったのかもしれない
が、言葉は選ばないと、人間性を
疑われかねません。

なにしろ、大阪府知事選に立候補
しているのは、橋下さんじゃない
ですからね。

しかし、一方の自民党の候補の
栗原貴子氏、これも頂けない。

橋下徹市長並びに大阪維新の会を
「安物ヒトラー」と称した。

これ、私はすごい問題発言だと 
思いますがね。

「安物ヒトラー」がいるのなら、
「高級ヒトラー」はいるのか。

ヒトラー自体が安物でしょうが。

歴史の現実を見てもね。

栗原氏は「安物じゃないヒトラー」
について問われたら、どう答える
つもりなのか。

まさか、我が身を「高級ヒトラー」
とでも言うつもりなのか。

ヨーロッパはおろか、世界中で
大問題になりかねない発言ですよ。

どっちもどっちです。

橋下さんも、12月で政界からの引退
を明言しているのなら、もう黙って
いればいいんですよ。

この期に及んで、まだ、橋下さんが
表に立って選挙活動をしていること
自体、大阪維新の会に人材が育って
いない証拠です。

まあ、神奈川県民の私に大阪府知事選
と大阪市長選の選挙権はありません
が、「重要な選挙になる」との認識は
持っているつもりです。

政策論争で、正々堂々と対決しなさい
と言いたいですね。

選挙の現実がそうでないことも、重々
承知しているつもりではありますが。



posted by あらやまはじめ at 20:46| 神奈川 | TrackBack(0) | 大阪市長選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ