2020年10月20日

【驚愕の日刊スポーツ一面!】安倍晋三前総理がまさかの独占インタビュー!・・・あれだけ安倍さんを叩いてきた朝日新聞系の日刊スポーツに満面の笑みで登場!・・・共に懐が深いというか、やっぱり肝が据わっている、脱帽です






今日は、個人的にはなんと言っても、
この話題です。

今日の日刊スポーツの一面、「安倍」の
デカ字が躍っていることに私は大いに
驚きました。

まさに「驚愕!」です。

日刊スポーツと言えば、朝日新聞系列の
スポーツ紙で、今年序盤のコロナ禍の頃、
安倍総理(当時)がコーヒーを飲みながら
動画配信をした時、「安倍 貴族か」との
見出しを出しては、散々、安倍さんの批判を
してきました。

本家の朝日新聞ほどではないにしろ、
その感情的な批判に私は憤ったものです。

ところが・・・。

安倍さん、今日の日刊スポーツの一面で
満面の笑みを浮かべているではありませんか!

しかも「独占インタビュー!」との見出し
まである。

私は脱帽しましたね。

日刊スポーツにも安倍さんにも。

批判する側の日刊スポーツの立場であれば、
「憎っくき安倍など、二度と紙面に出す
ものか」と思うところが、あえて一面に
出しては「独占インタビュー」と銘打って、
近年落ちている部数を挽回しようとする。

また、安倍さんからすれば、「オレを散々
批判した朝日新聞系列の日刊スポーツなど、
出てたまるものか」と普通なら思うはず。

私が安倍さんの立場なら絶対にそう思う。

ところが、安倍さんはあえて一面に登場
しては、「反安倍」、さらには「反自民」
の朝日新聞系列の読者を取り込もうとする。

・・・いやあ、プロの仕事です。

日刊スポーツは新聞社として、安倍さんは
政治家として。

懐が深いというか、肝が据わっていると
いうか。

やっぱり、真似できないなあ。

なんぼ大人になっても。

見事な一面!

私も購入して、堪能しましたよ。

今の時間なら、まだコンビニにも売って
います。

一瞥くらいはしてあげて下さいな。

近年稀に見る、スポーツ紙の傑作の一面
ですから。




*安倍さんに関する本は玉石混交ですが、
これらは読む価値があります。↓











posted by あらやまはじめ at 21:18| 神奈川 ☀| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ