2021年01月23日

【訃報】坂本スミ子さんを悼む・・・1983年の映画「楢山節考」並びにその直後、大麻所持で捕まったことが当時中一だった私にとっては強烈な印象・・・薬物はやるものではない、38年経っても覚えているのですから




訃報です。

坂本スミ子さんがお亡くなりになったと。

84歳だったんですねえ・・・。

夜も遅いので、手短かに参りたいと思い
ますが、私がなぜ坂本スミ子さんのことを
知っているのかと言えば、それは、1983年
の一連の出来事によるところが大きい。

当時、私は中一の13歳でした。

その年、坂本スミ子さんも老婆役で出演
した映画「楢山節考(ならやまぶしこう)」
は大きな話題となり、大ヒットしました。

(*コチラです。↓)





私は当時オリコンを毎週読んでいて、
オリコンにも毎週、映画の興行収益に
ついてのチャートが掲載されていました
から、「楢山節考」がトップを独走して
いたことはよく覚えています。

私は映画「楢山節考」は見たことがあり
ませんが、坂本スミ子さんが演じた老婆
役は、オリコンでも写真付きで取り上げ
られていました。

それくらい、当時は世間を席巻したわけ
ですが、そんな中、坂本スミ子さんは
大麻所持で逮捕されてしまいます。

実は、こちらの方が非常に印象に残って
おりましてね。

当時、中一だった私にとっては、強烈な
印象を残しました。

あれから、もはや38年経ちますが、いまだ
に、あの時の坂本スミ子さんのことはよく
覚えています。

やっぱりねえ、薬物はやるものではないと
つくづく思います。

物心がつくかつかない中一の「中坊」が、
衝撃的な薬物のニュースを聞いて、驚き、
その後、38年経ってもそのことを決して
忘れていないんです。

「坂本スミ子」と今日聞いて、思い出した
のは「ああ、あの薬物で捕まった女優さん
か」という思いでした。

私よりも先輩の世代にとっては、他にも
いろいろいい思い出もあるかもしれません。

歌手として、1960年代には5年連続で紅白
歌合戦にも出場したみたいですしね。

ですが、1970年生まれの私にとっては、
残念ながら、60年代の紅白については、
記録でしか分からない。

83年の「楢山節考」と薬物による逮捕が
すべてです。

役者さんに限った話ではありません。

つくづく、薬物はやるものではない。

基本、「人生はプラマイゼロ」だと私は
思っていますが、薬物をやればプラスに
なることはほとんどない。

本人が一瞬だけ気持ちよくはなるので
しょうが、その後はその気持ちよさを
また欲しくなり、薬物に頼ることになる。

ずっと気持ちのいい人生なんて、ある
わけがないんだからね。

結果、体を蝕み、心まで病むこととなり、
圧倒的にマイナスの方が大きい。

薬物をやらなければ、人生はプラマイ
ゼロのはずなんです。

・・・長くなりました。

坂本スミ子さんは84歳まで長生きされた
のですから、逮捕後は大麻を断ったの
でしょう。

だからこそ、長生きできたんだと思います。

それはそれで、結果的には良かったのでは
ないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。




*坂本スミ子さんのベスト盤! ↓







posted by あらやまはじめ at 23:57| 神奈川 ☔| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ