2020年09月23日

元TOKIOの山口達也容疑者に言いたいこと・・・二度あることは三度ある、もう芸能界は諦めて、地道に仕事をした方が我が身のため・・・酒飲んでハーレーなんかに乗ってる場合じゃない、いつまでブルジョア気取りなのか?





昨日飛び込んできたニュースで最も
私が気にかかったのがこれでした。

元TOKIOの山口達也容疑者、飲酒運転
で逮捕。

私はこれを聞いて、「あー、やっぱり」
と思ってしまった。

山口容疑者は48歳で、私とほとんど
年齢が変わりません。

つまり、「このトシになったら、もう
行いは変わらない」ということを再認識
したというかね。

いや、ホント、そうなんですよ。

私自身がこのトシになって、いろいろな
行いを変えられずにいます。

よく分かる。

ただねえ、例えば、私は「朝酒」って、
絶対飲めないんですよ。

夜になんぼ酒を飲んでも、朝に酒は
飲めません。

体質的な問題かもしれませんが。

たまにいるんですよ。

「迎え酒」とか言って、朝から酒を飲む
輩が。

私は朝はもちろん、昼から酒を飲むこと
だって、年に2、3回、気のおける友人と
飲むときくらいでしてね。

それでも、その後、体調を取り戻すため、
私なりにいろいろ体に気を遣っては、
回復に努めるようにしています。

しじみ汁を飲んだりして。

山口容疑者が飲酒運転で逮捕されたのは
朝です。

ということは、夜通し飲んでいたか、
あるいは、夜に少し寝た後に、迎え酒
を飲んで、バイクで道路に出たという
ことでしょう。

これが私には信じられない。

私はバイクを運転しなくなって四半世紀
経ちますが、バイクを運転していた頃、
原チャリでしたが、飲んだ後は運転しよう
とは決して思わなかった。

ましてや、山口容疑者の場合、ハーレー
でしょう?

ふざけんなって。

ハーレーって、普通免許じゃ乗れません
からね。

ついでに言えば、カネがなければ、買う
ことだってできない。

それを酒を飲んだ上で、フラフラになり
ながら、ハーレーに乗って、挙げ句の
果てに前方の車にぶつかってしまった。

いつまでブルジョア気取りなのか?

しかも、その車は警察官が乗っていた
というではありませんか。

もうねえ・・・。

山口容疑者には、もう悪いことは言わない、
芸能界は諦めて、地道に仕事をすることを
願いたい。

見つけようと思えば、仕事は無数にある
んです。

世の中。

華やかな世界にいたから、孤独を抱え、
今回の事故につながったという論評も
見受けられますが、一般社会ではその
論理は通用しない。

それは特権階級の論理。

世間は厳しいんだ。

甘えるんじゃないよ。

離婚した奥さんに慰謝料を払うために、
慎ましい生活をしていたと報道されて
いましたが、なら、ハーレーのような
高いバイクなどさっさと売れって。

もう、何もかもが一般常識から逸脱して
いる。

泥にまみれて仕事をしろと言いたいね、
山口容疑者には。

二度と芸能界に戻ろうという気は起こさ
ないでほしいし、芸能界だってダメだよ、
こんな奴戻しちゃ。

二度あることは三度あるのは間違いない
んだから。

別に、私は山口容疑者のこと、TOKIOの
時代から嫌いではありませんが、再発
することは目に見えています。

絶対、甘やかしちゃいけない。



*まあ、信ぴょう性は別として、一応、
載せておきます。↓







ラベル:TOKIO 山口達也
posted by あらやまはじめ at 22:40| 神奈川 ☔| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ