2020年10月06日

【千葉ロッテマリーンズの悲劇】11人が陽性判定を受けるも、ルール違反者はゼロですよ、これだからコロナは怖い・・・しかし、これじゃあ、首位争いをしているロッテに気の毒すぎる、試合の延期はできないものか?






プロ野球界から衝撃的なニュースが
今日、報じられました。

現在、パリーグ2位で、ソフトバンクと
熾烈な首位争いをしている千葉ロッテ
マリーンズの選手やスタッフ、計11人が
新型コロナウイルス陽性の判定を受けた
と・・・。

その中には、かつての首位打者、角中勝也
もいれば、昨年阪神をクビになって今年
からロッテに加入した鳥谷敬もおり、さら
には2010年の下剋上日本一の時の日本
シリーズで大活躍した清田育宏といった
ベテランも含まれています。

ベテランの彼らだけでなく、今年レギュラー
に定着した菅野剛士もおり、昨日コロナ陽性
が発表された、今季5勝の岩下大輝もいる。

彼らがごっそり、一軍から外されるわけです。

ちなみに、先般の阪神タイガースとは違い、
今回のロッテでは、外食時のルール違反を
行った選手はゼロです。

これだから、コロナは怖いとも言えます。

ロッテ球団全体でもしっかり管理していた
ようですから、どこからコロナウイルスが
侵入したのか、その感染経路は全く分かって
いません。

このニュースを受けて、私は「今日のロッテ
の試合は中止になるだろう」と思っていたら、
オリックス戦が予定通り開催されたことには
驚きました。

しかも、オリックスの先発は「大エース」の
山本由伸であり、ロッテはなすすべなく完封
負け。

これ、おかしいよね。

ロッテは一軍半どころか、下手したら二軍
クラスの戦力で急遽、対峙しなければいけ
なかったわけですから。

しかも、ロッテの場合、首位争いをしている
わけですから、今日の試合開催はあまりにも
気の毒すぎた。

明日以降、試合の延期はできないものか?

最悪、120試合できなくとも、仕方がないと
いう判断だって必要だと思います。

大リーグだって、今年はわずか60試合制で、
球団によっては試合数を消化しきれず、50数
試合でシーズンの順位が決まりました。

日本だってねえ、大リーグよりも倍の試合を
こなしているわけですから、こういう非常時
の際は、急遽延期なり中止にして、後日、
ダブルヘッダーで消化し、それもできない
ならば、120試合を全部やる必要なんてない
んです。

特殊なシーズンなんですから。

後で振り返った時に「あのゲームが優勝争いに
水を差した」と言われないように、今週は
ロッテの試合は全試合延期にした方がいい。

戦力均衡があってこそのプロ野球じゃない
ですか。




*ロッテが終わったら、今年のプロ野球自体が
終わります。新鮮味のない「巨人×ソフトバンク」
戦では、だれも見ません、はっきり言って。 ↓













posted by あらやまはじめ at 22:29| 神奈川 ☁| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ