2020年03月11日

【東日本大震災】あれから9年、今年も仕事中であれ、14時46分には心の中で黙祷をすることにします


 


東日本大震災から今日でちょうど9年。

早いものです。

あの時、小学二年生だった娘もつい
先だって高校を卒業し、4月からは
社会人です。

今朝のNHKのニュースを見ていたら、
当時小学生だった被災地の子供たちが
「語り部」として、幼少時の経験を
語り継いでいくという特集を組んで
いました。

心強いものです。

決して思い出したくないことも
多いはずなのに、偉いですよ。

私も9年前の今日、入院していた
父の見舞いに当日の朝、仙台に
新幹線で行って、昼過ぎに病院の
7階であの大地震に遭遇しました。

まあ、ホントにあの揺れが来た時は
人生で初めて「死ぬかもしれない」
と思った。

市内の中心部の病院でしたから、
津波の被害は直接は受けません
でしたが、交通網が完全にストップ
して、五日間ほどは川崎市の自宅に
帰ることもできませんでした。

病院から一時間ほどかけて歩いて
帰った仙台市内の自宅は電気も
ガスももちろん止まって、それでも
水道だけはセーフでしたから、
それだけでも有り難かった。

その夜、近くのコンビニに行ったら、
電気が止まっているものだから、
店員さんが電卓で手計算しながら
水や食料を売っていたことは
忘れられません。

もっとも、水は全部売り切れて
いましたが・・・。

今のマスクと同じです。

つくづく、日頃の備えが大事だと
思います。

・・・今、出先ですので、このくらいに
しておきますが、この後、14時46分
には仕事中であれ、心の中で黙祷する
ことにします。

忘れないことが大事です。


posted by あらやまはじめ at 12:09| 神奈川 🌁| 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ