2020年04月29日

【北朝鮮】金正恩氏、「植物人間」になってしまった?・・・妹の金与正氏が後継者になるのでしょうが、さて・・・




新型コロナウイルス関連のニュース
ばかりの中、北朝鮮の金正恩氏の
病状についての話題が飛び込んで
きました。

これ、私は非常に注目していまして、
今日もあらゆるニュースをチェック
しましたが、どうやら、金正恩氏の
病状はもはや、「手の施しようが
ない」状態になっているであろう
ことが伺えます。

一部報道では「植物人間になった」
ともありました。

これ、北朝鮮側からは全く何の報道
もなされていませんから、北朝鮮に
関係のある筋の話を聞くしかないわけ
ですが、「中国からの医師団が来る
前に、病状が悪化した金正恩氏を
北朝鮮の医師が手術したものの、失敗し、
金正恩氏は植物人間になってしまった」
というのが、おそらく最も信憑性が
高い。

なにしろ、トランプ大統領もそれを
匂わせるような発言をしていました
から。

あのトランプ氏でさえ「今は言えない、
いずれ君たちも知るだろう」と言って
います。

ということは、余程の状態ということ
です。

あくまで「死んではいない」わけです
から、植物人間になってしまったの
でしょう。

おそらく。

北朝鮮側からは何の発表もありません
が、今は「どう発表すべきか」を議論
しているんじゃないですか。

どういう発表になるのかは分かりません
が、おそらく「金氏が重度の病気により、
一時的に指揮を執れなくなった」とか
言うのではないかと思います。

北朝鮮は核を持っています。

これが、アメリカにとってはもちろん、
日本にとっても最も懸念するところです。

最高責任者が指揮を執れなくなった場合、
いったい誰が、核ミサイルのボタンを押す
権利のある金氏の後を継ぐのか。

妹の金与正(キム・ヨジョン)氏しか
いないでしょう。

なにしろ、かの国では「白頭山の血統」を
最も重要視しますから。

ですが、女性の金与正氏がかの国の軍を
統率できるのか。

やはり、そこは、金正恩氏の側近だった
No.2の崔竜海(チェ・リョンヘ)氏が
サポートしていくはず。

この両者は結婚しているという説も
あります。

ということは、崔氏が事実上の権力者と
して君臨する可能性もあるでしょう。

まあ、北朝鮮関連のこういった報道に
ついては、どうしても憶測にならざるを
得ないところがありますが、様々な
「関係者の証言」を聞く限りでは、
金正恩氏は「死んではいないものの、
もはや指揮を執れなくなった」ことは
間違いないと私も思っています。

これが、我が国にどういった影響を
及ぼすのか。

様々な影響がありますが・・・。

一つ一つ挙げていたらキリがないので、
下記の3つだけ挙げておきましょう。

・北朝鮮の政治並びに軍の混乱による、
ミサイル実験の激化

・親北政権である現在の韓国のより
一層の「北朝鮮化」

・アメリカとのパイプがなくなる
ことによる、北朝鮮の軍事的暴走


・・・日本にとっては、「ロクなことが
ない」ことばかりです。

唯一の希望があるとすれば、女性の
金与正氏がどういう指揮を執るのか
という点です。

彼女が女性だからといって、例えば、
ドイツのメルケル首相のようなことが
できるかと言えば、それは期待しない
方がいい。

まだ若いしね。

ですが、彼女が改革志向のマインドを
仮に持っているのであれば、それは
劇的に変わる要素もあり得ます。

もっとも、そのマインドを仮に持って
いたとしても、北朝鮮の軍部にもみ
消されてしまう可能性は大です。

一筋縄ではいきませんよ。

金与正氏、一見、かわいらしいですが、
実際にどういう人物かは、誰も分かり
ません。

もう、今後は金与正氏が「北朝鮮の顔」
になるであろうことは確実です。

どういう政策を取っていくのか、注視
していきたいと思います。



*金正恩氏とはいったい、何だったのか? ↓









posted by あらやまはじめ at 21:59| 神奈川 | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ