2020年02月25日

【訃報】エジプトのホスニ・ムバラク元大統領を悼む・・・某テレビ局は「30年以上に渡り独裁」などと言っていましたが、ならば、現在の中国や北朝鮮にもそう言いなさいよ・・・湾岸戦争時のいち早いアメリカ支持は忘れない




夜も遅いので、手短かに参ります。

エジプトのホスニ・ムバラク元
大統領が91歳でお亡くなりになった
ことは今日のうちにどうしても
取り上げておきたい。

いや、私もムバラク元大統領について
そんなに知っているわけではありません。

ですがねえ、91年の湾岸戦争の際の
ムバラク大統領の働きについては、
当時、アメリカに留学していた私に
とっては非常に印象深い。

中東の大国であるエジプトがいち早く
アメリカを支持したことは、当時の
ブッシュ大統領にとっても心強かった
であろうことは間違いなく、結果的に
イラクを完膚なきまでに打ちのめした
わけですから、ムバラク大統領の決断が
いかに大きかったかということだけは
分かります。

あそこで、イラク以外の中東諸国が
足並みをそろえていなければ、アメリカ
率いる多国籍軍の大勝利はなかったわけ
でして、それだけでもムバラク大統領は
歴史に名を残したと私は思っています。

もっとも、いわゆる「アラブの春」で
失脚した後は表舞台に出てくることも
なく、失意のまま死に至ったわけですが、
それだけで判断すべきではないでしょう。

今日の夜のニュースを見ていて、某
テレビ局は、ムバラク元大統領を評して
「30年以上に渡り独裁」などと言って
いましたが、ならば、現在の中国や
北朝鮮にもそう言いなさいよ。

ホント、汚いよね。

隣国には言わずに、遠い国であれば
平気で「独裁者」と言うのは。

ムバラク元大統領に失礼ですよ。

私にとっては、少なくとも湾岸戦争時の
いち早いアメリカ支持は忘れられない。

「決断力があった」というイメージです。

ご冥福をお祈りいたします。



*ムバラク元大統領関連の書籍、紹介
しておきます。↓








posted by あらやまはじめ at 23:58| 神奈川 ☁| 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ