2020年01月30日

【速報】新型コロナウイルスの検査を拒否した「自分のことしか考えていないバカ帰国者2名」が「検査受けたい」と申し出たのは当然・・・というか、臨時国会でこういった場合の法律を超党派で作るべき、野党は「桜」なんかやってる場合じゃないよ






今日はやや早めに帰宅しましたので、
ここ数日、連日トップニュースに
なっている新型コロナウイルスに
ついての話題を少し。

この件に関して、私は今日、憤りを
禁じ得ないニュースを読みました。

武漢からチャーター便で帰国した
日本人のうち、2名が検査を拒否
したと。

その理由が「人権に関わること
だから」とか言っていたらしい。

・・・もう、世も末ですよ。

こいつら2人の「人権」のせいで、
周囲の何十人、いや、何百人、下手
したら何千人以上が新型コロナ
ウイルスにかかるかもしれないん
ですよ。

この非常事態に「人権」?

お前らに人権なんかないんだよ。

・・・いや、それは言い過ぎか。

でもねえ、このバカ2人が「人権」を
ほざくのも、結局、こういう場合に
強制的に検査できる法律がないから
なんです。

であれば、臨時国会で今すぐ作れば
いい。

超党派でね。

これは日本人の不特定多数の命に関わる
ことですから。

与党も野党も関係ない。

そもそも、国会議員の仕事は何か?

法律を作ることです。

立法。

だから、立法府と呼ばれるわけです。

その国会で野党はバカの一つ覚えの
ように「桜を見る会」について、
どうでもいいような質問を繰り返し、
血税を無駄遣いしている。

あのねえ、新型コロナウイルスで
死人が多数出てしまってからでは
遅いんですよ。

死より「桜」を優先するこの感覚、
まともな大人であれば違和感しか
感じない。

当ブログのタイトルにもありますが、
「大人の責任」を放棄していますよ。

むしろ、人気のない野党の方からこそ
提案すべきじゃないのか。

新型コロナウイルスの検査を強制的に
でもさせる臨時立法を野党主導でやると。

なぜ言えない?

生産性のない「桜」のことをぐちゃ
ぐちゃ指摘するより、ずっと国民に
歓迎されるはずなのだが。

そう言えば、当ブログでも再三再四、
「どうでもいい」と指摘してきた
森友だの加計だの、あれはどうなった
のか?

結局は何も出てこなかったじゃないか。

バカな新聞記事だけを鵜呑みにして、
独自調査を行わなかった野党の惨敗。

その反省もせずに、またも、クソ新聞
の「桜」記事を鵜呑みにして、同じ
過ちを繰り返そうとしている。

こんな野党をまだ支持している国民が
いると思うと、寒気がする。

先の「バカ2人」もそうなんじゃないか。

もっとも、つい数時間前、この「バカ
2人」は「検査受けたい」と申し出た
ようです。

そらそうよ。

こんな非国民、自分のことしか考えて
いないんだから、いずれ名前も特定
され、袋叩きに遭うことを怖れたの
でしょう。

今の野党の体質と同じ。

もう、日本人として情けない。

結局「平和ボケ」なんですよ、こいつら。




*興味深い電子書籍、こういうのも
超党派で読まないと。命に関わる
ことなんですから。↓



posted by あらやまはじめ at 20:55| 神奈川 | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ