2020年01月24日

今日発売の「FRIDAY」に「元気はつらつで外出する休場中の白鵬」なる記事が・・・だから、「ズル休みだ」と言ったでしょう? 厳重注意じゃ済まされないよ、もう





大相撲初場所は今日十三日目を迎えますが、
興味深い平幕の優勝争いで盛り上がる中、
今日発売の雑誌「FRIDAY」に聞き捨てなら
ない記事が出ました。

タイトルは「元気はつらつで外出する休場中
の白鵬」。

(*今日発売の「FRIDAY」です。↓)




私はネットの「FRIDAYデジタル」で読み
ましたが、普通に歩いている姿が写真
付きで掲載されていました。

(*コチラです。↓)

・故障を理由に休場中の白鵬をキャッチ! あれ、元気そう……?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200124-00000001-friday-spo


私は自身の大相撲ブログに白鵬が休場
した際、「ズル休みだ」と断定しました。

(*当該記事です。↓)

・【令和2年大相撲初場所・四日目速報!】「ズル休み」の白鵬以上に休場すべきは、今日も惨敗した鶴竜の方ではなかったか・・・カド番でようやく初勝利を辛くもつかんだ豪栄道さえ、いとおしく感じられましたよ、今日は

http://sumoarayama.seesaa.net/archives/20200115-1.html


今回の記事と写真で白鵬が「ズル休みを
する横綱」であることが分かったでしょう?

だいたい、白鵬は腰の挫傷と右かかとの
炎症で休場したはずではなかったか?

それなのに、なぜ平気で痛がる素振りも
なく歩いているのか?

白鵬といえば、立ち合いの「ビンタ」に
「エルボー」はもちろん、相手の呼吸に
合わせない自分勝手な立ち合い、我が身の
取組に自ら物言いをつけようとする傲慢な
態度、勝った後にダメを押しては相手力士
にケガを誘発させるなどなど、悪行を
数え始めたら枚挙にいとまがない。

白鵬に横綱の品格のかけらもないことは
周知の事実ですが、これでまた一つ、
「悪しき勲章」が増えました。

相撲協会はなぜいつまでこんなロートルを
野放しにしているのか?

横審も同罪だ。

厳重注意じゃ済まされませんよ、もう。

なぜさっさと引退勧告をしない?

もう、待てない。

相撲協会は迅速な判断を今こそ遅滞なく
すべきです。

今日中にやらなきゃ。



*「週刊ポスト」にも類似の記事が掲載
されています。↓






posted by あらやまはじめ at 14:21| 神奈川 ☁| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ