2019年11月09日

【速報!】天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典、辻井伸行さんがピアノを弾き、嵐も歌った「奉祝曲」は聞き入ってしまいましたよ!・・・雅子さま、いや、皇后陛下の涙にはこちらもグッとくるものがありました・・・





今日は何と言っても、この話題でしょう!

天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典。

私も最後の方を30分くらい見ましたが、
「見て良かった!」と素直に思いました。

中でも、辻井伸行さんがピアノを弾き、
嵐も歌った「奉祝曲」は聞き入って
しまいましたよ!

雅子さま、いや、皇后陛下が「奉祝曲」の
途中、涙をひとしずく・・・。

これには、こちらもグッとくるものが
ありました。

ずっと、つらい思いをされてきたでしょう
からね、雅子さまは。

最近は表情も明るく、充実されているで
あろうことが伺えます。

思えば、私が高校生の頃、1986年頃だった
でしょうか。

当時の小和田雅子さんが、当時の浩宮さまの
「結婚相手候補」として、マスコミに騒がれ
始めたのは。

その数年後、晴れてお二人はご結婚され
ましたが、「お世継ぎ」がなかなかできず、
雅子さまは相当なプレッシャーを感じて
いたはず。

2001年の12月に愛子さまが誕生されて、
本当に良かったと思いますよ。

ちなみに、私の娘も翌年の3月に生まれ
ましたから、同学年!

今は亡き父が、当時「愛子さまと同学年
だ!」と喜んでくれたのが、今でも思い
出されます。

でも、愛子さまが成長するにあたって、
様々な出来事があり、雅子さまも病に
かかられてねえ・・・。

長年、病に苦しまれましたが、ここ数年、
回復されては、今に至っています。

浩宮さまから皇太子殿下となり、現在の
天皇陛下もずっと雅子さまをサポート
されてきました。

こういう「苦労」を知っておられる
両陛下です。

だからこそ、国民の「苦労」にもご理解が
深い。

実際、今日の陛下のお言葉では、先の
台風や大雨の死者に対して哀悼の意を
示されるとともに、被災者へのお見舞い
のお気持ちを述べられました。

「この両陛下なら、令和の時代も日本
国民は安寧に生きていけるのではないか」
と思ったのは、私だけではないでしょう。

明日はパレードもあります。

私はテレビで見ることになるでしょうが、
楽しみに待ちたいと思います!



*皇室関連本、いくつか載せておきます。↓











posted by あらやまはじめ at 19:58| 神奈川 ☀| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ