2019年05月08日

大津の園児死亡事故は、子を持つ親なら他人事ではありません、なんということだろうね・・・本来なら、直進の車に右折車が進路を譲るべき、直進した車のドライバーが釈放されたのも当然ですが・・・




夜も遅いので、手短かに参ります。

先程、大津の園児死亡事故をニュースで
見ました。

ネットニュースでも昼間に記事を読んでは
いましたが・・・。

保育園の園児がお散歩中、しかも、赤信号で
待っている間に、車が突っ込んできたと
いうではありませんか。

・・・なんということだろうね。

子を持つ親なら他人事ではありません。

うちの娘も高校生になりましたが、その
昔は保育園に預けていましたから、こう
いうニュースを聞くと、本当にやりきれ
ない。

「ご冥福をお祈りいたします」と言いたい
ところですが、もうその次元を超えて
しまって、何と言えばいいのか分からない。

2歳とか3歳の子でしょう?

ニュースで事故当時の様子が分かってきま
した。

直進しようとした車に対し、右折しようと
した車がいたと。

直進しようとした車が右折車にぶつかり、
当初は両者が逮捕されましたが、先程、
直進しようとした車のドライバーが釈放
されました。

これは、本来の道路交通法上のルール
からすれば当然です。

右折車が、直進しようとした車に進路を
譲らなければなりません。

青信号だったんだから。

ニュースを見た当初、状況が明らかで
なかったため、おそらく警察も迷って、
両者逮捕としたのでしょうが、言い分を
聞いて、直進しようとした車に問題は
なかったことが明らかになったのでしょう。

でもねえ、そういう問題でもないと思う
ところもあります。

いずれにしろ、亡くなった小さい子供
たちは帰らないわけですから。

本当にこういう事件はつらい。

保育園も子供たちも何も悪いことは
していない。

明日以降、詳細が分かれば、改めて記載
することにしましょう。


posted by あらやまはじめ at 23:37| 神奈川 ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ