2019年02月10日

【書評】出口治明さんの「仕事に効く教養としての『世界史』」は、「アヘン戦争前後の世界主要国のGDP比較」が最も衝撃的でした・・・欧米はここ150年でやっと先進国になっただけ、アジアはもっと自信を持つべきと改めて思いましたね






ここ2、3週間くらい、半身浴しながら、
この本を読んでいました。↓




出口治明さんの「仕事に効く教養としての
『世界史』」。

これ、久々に読み応えがあり、あっと
いう間に読み終えました。

私も四半世紀前には大学で歴史を専攻
していた身です。

ちょっと、【書評】として、あまり
堅苦しくならない程度に読みどころを
お伝えしていきたいと思います。

もっとも、この本、全然「堅苦しく」は
ありません。

平易な文章で書かれており、出口さんが
関西出身だからか、時に関西弁も交えて
書かれていますから、「歴史の本は
ちょっと・・・」という人にも、取っ掛かり
やすいのではと思います。

最初から読み進めていて、私が最初に
感じたのは「出口さんは、遊牧民族、
騎馬軍団に深い造詣がある」という
ことでした。

中国の歴史を私も学生時代に専門で
勉強していたので、腑に落ちるところ
はありましたが、例えば、13世紀の
モンゴル帝国はなぜ今の東ヨーロッパ
から中国までの広い範囲を領土とする
ことができたのか、その「原因」に
ついては、あまり知られていません。

私も「なるほど」と膝を叩いたのは、
モンゴルを始め、騎馬民族は「馬に
乗りながら、弓矢を引くことができた」。

当時は鉄砲もまだない時代です。

そんな時代に、動きながら弓矢を引く
という技術は、当時の「世界最先端の
軍事技術」だったんですなあ。

だからこそ、モンゴルはあれだけの
帝国を築くことができたというわけ
です。

今の中学や高校の歴史の教科書の
問題点は、ここにあります。

モンゴル帝国が世界帝国を築いた
ことは教えても、その原因「なぜ?」
を教えてくれない。

結局、教科書ではないこのような本を
読んで、その「原因」を初めて知る
ことになる。

まあ、受験には関係のない知識なの
かもしれませんが、「ただ暗記すれば
いい」というのでは、歴史の醍醐味は
分かりませんよ。

引いては、人生の醍醐味もね。

他にも取り上げたい話題は数々ある
のですが、私が最も衝撃的だった
ことを写真付きで載せておきましょう。↓

アヘン戦争前後のGDP.jpg


これ、あえて掲載させて頂きました。

というのも、文章で書くとまどろっこ
しくなると思ったからです。

「世界の主要国のGDPのシェア比較」。

これを見れば、18世紀までは中国と
インドで世界のGDPのほぼ半分を
占めていたことが分かります。

ところが、アヘン戦争を境に、その
勢力図は一転します。

アヘン戦争。

アジア、というか、中国にとっては
最悪の戦争でした。

当時の新興国だったイギリスが、今
でいう麻薬であるアヘンを中国に
流通させ、そのアヘンをインドに
作らせ、アジアは大打撃を食らった
わけです。

その後は、イギリスを始め、欧米の
「やりたい放題」となり、結果、
我々も「欧米中心の歴史」を習わ
ざるを得ないことになってしまった。

ここ150年くらいなんですよ。

欧米が先進国になったのは。

それ以前は、中国やインド、あるいは
ギリシャ・ローマの時代の歴史を
ヨーロッパに逆輸入したイスラム圏
の方がずっと先進国だった。

それまで、ヨーロッパはギリシャ・
ローマの時代のことなんか、ほとんど
知らなかったわけですから。

・・・語ればキリがないですが、こういう
「歴史の真実」は、教科書では決して
教えてくれません。

少なくとも、先の「GDP比較」を見た
だけでも、何かを感じて下さればと
思いますねえ。

当ブログの読者の皆様には。

なお、その「GDP比較」表は、出口
さんの作成したものではなく、アンガス・
マディソンという学者の本「経済統計で
見る世界経済2000年史」からの抜粋です。

一応、アマゾンでこの本、紹介されて
いますが、絶版なのか、かなりの高値が
付いています、今は。↓




出口さんのこの本、パート2も出ている
ようで、こちらも近いうちに読みたいと
思いました。↓




出口さんは生命保険会社の会長なの
ですが、もはや、歴史学者になった
方がいいのではとさえ思いました。

・・・もっとも、学者でないからこそ、
このような本が書けたのかもしれ
ませんがね。

改めて、あっという間に読み終える
ことができる好著。

オススメです!




*もうすぐ50歳に近付く私にとっても、
気になる一冊です。↓





posted by あらやまはじめ at 21:19| 神奈川 ☁| 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ