2019年02月10日

【一応写真付き】今日の「ブラタモリ」の武蔵小杉特集は「へぇー」の連発、ためになりました!・・・川崎フロンターレの本拠地、等々力競技場がその昔は多摩川だったとか、世田谷区の等々力との関係とか、ホント、知りませんでしたねえ・・・





夜も遅いので、手短かに参ります。

先程、久々にNHKの「ブラタモリ」を
見ました。

娘が録画してくれたんですよ。

というのも、我が家が住む川崎市内の
武蔵小杉特集でしたから。

私も仕事で武蔵小杉の周辺はちょくちょく
訪れます。

先日も、私のTwitterで「新丸子橋から
見えた武蔵小杉の夜景」を載せました。

(*一応、こちらにも写真を掲載して
おきます。↓)

20190207_新丸子橋からの武蔵小杉夜景.jpg


なかなかにキレイでしょう?

ですが、今日の「ブラタモリ」を見て、
あの高層ビル街は元々、武蔵小杉の
中心ではなかったんですなあ。

もうちょっと、多摩川寄りが本来の
中心であったと。

上の写真は多摩川にかかる新丸子橋
から撮影しましたから、まさにこちら
寄りだったんですなあ。

徳川家康が鷹狩りをするのに訪れる
ため、御殿を構えていたらしく、今も
「小杉御殿町」という地名が残って
いる辺りが本来の武蔵小杉の中心
だったそうです。

今、あのあたりを歩くと、近くに
川崎フロンターレの本拠地、等々力
競技場があります。

(*参考までに・・・。↓)




あそこ、私も周辺を何度か訪れたことが
ありますが、競技場のあるところって、
道路から少し下ったところにあるんですよ。

「ブラタモリ」を見ていて、驚きましたね。

等々力競技場のあるところ、江戸時代は
多摩川であったと・・・。

だから、敵に攻められないように「お堀」
のような役割となる多摩川近辺に御殿を
建てたようで、「へぇー」の連発でした。

さらには、「等々力」という地名、川崎
だけでなく、東京都世田谷区にもありますが、
これも、現在の等々力競技場のあたりを
多摩川が流れていたため、元々は世田谷と
川崎の等々力は「陸続き」だったんです
なあ。

その後、川の氾濫等によって、多摩川の
位置が今の等々力競技場より世田谷寄りに
なったと。

ホント、知らなかったねえ。

ためになりました!

なにしろ、武蔵小杉は同じ川崎市内の
「地元」とまでは行かずとも、よく
知っている場所だけに、実に興味深く
拝見しました。

また、近隣の特集、やってもらいたい
ものです!



*「ブラタモリ」は本も面白い! こちらは、
私の故郷、仙台を特集しています! ↓




posted by あらやまはじめ at 00:05| 神奈川 ☔| 神奈川・川崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ