2018年05月04日

イチロー、マリナーズの球団特別アドバイザーに就任ということは・・・せめて、来年の日本開幕戦ではその勇姿を見せてもらいたいものです




今朝のニュースを聞いて、私は愕然としました。

イチローがマリナーズの球団特別アドバイザー
に就任し、今季の残り試合には出場しないと・・・。

これはねえ・・・。

イチローにとっては、「来たるべき時が来た」
ということです。

残念ですが。

マリナーズは、球団の功労者に対して、
「来年、ケガ人が出た場合、イチローは
現役で出場する可能性はある」と明言
しました。

ですが、これは、マリナーズがイチロー
にできる「最大の優しさ」でしてね。

大リーグにとっては珍しいことでは
ありますが、言い換えれば「クビ宣告」
ですよ、はっきり言って。

でもねえ、44歳の大ベテランに今季、
契約を結んだこともそうですが、
スタメンで使うことだってあった
わけですから、イチローにとっては
「大往生」と言っていいんじゃない
ですか。

こんな辞め方ができるプロ野球選手は
日本はおろか、大リーグでもそうは
いません。

「来年の選手としての出場の可能性」
を球団が明言したのは、来年の日本
開幕戦のことが頭にあったから
でしょう。

マリナーズにとっては。

イチローが出るか出ないかで、客入り
だって当然変わってきます。

「イチロー、最後のスタメン」と
なれば、来年の日本開幕戦だって、
日本はおろか、アメリカでも注目
されることは間違いない。

異例中の異例とも言える契約を
結んだイチローですが、その勇姿を
最後に日本で見られるのであれば、
マリナーズ球団には感謝しないと。

引退ではありませんから、まだ労い
の言葉は早いでしょう。

1994年、200安打を放ち、一気に
スターダムにのしあがったイチロー。

あれから、24年。

その間も一貫して、イチローは現役で、
スーパースターであり続けました。

同じ時代に生きられた、そのプレーを
堪能させてもらったことを思えば、
感謝の言葉しかない。

私の世代にとって、イチローはONを
超えるスーパースター、No.1 プレイヤー
です。

唯一無二のね。

来季に期待しようではありませんか、
こうなったら!



*イチローの「レアもの」、紹介して
おきます。↓











posted by あらやまはじめ at 23:52| 神奈川 ☀| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ