2018年02月22日

お粗末すぎる「三菱東京UFJ銀行」の社名変更ポップアップ・・・悪用を怖れる前に、自社の管理体制をしっかりするのが先でしょうが、まずは




私は住宅ローンを三菱東京UFJ銀行
から借りています。

35年ローンで、今、確か12年分
くらいは返したのかな。

あと20年以上残っているわけです
が・・・。

それはさておき、利便性も考えて、
私はスマホにも三菱東京UFJ銀行の
アプリをインストールしています。

時折、使いますが、それなりに
重宝はしています。

しかし、今日、三菱東京UFJ銀行
から届いた「ポップアップ」には
参りました。

三菱東京UFJ銀行は4月1日から
「三菱UFJ銀行」に社名変更します。

そのお知らせがポップアップで
届いたわけですが・・・。

驚いたことに、その文言は
下記の通りでした。

・「三菱東京UFJ銀行は4月1日から
三菱東京UFJ銀行に変わります」


・・・えっ?

社名変更してないじゃん?

程なく、三菱東京UFJ銀行から
「先のポップアップは間違い
でした」という謝罪のポップ
アップが届きましたが・・・。

三菱東京UFJ銀行は、以前より
「当行を装って、偽メールを
出す業者がいるのでご注意
ください」という告知を盛んに
してきました。

確かに、その類の「偽メール」は
私の元にも何度も届いており、
三菱東京UFJ銀行の試みは真摯な
ものだとは感じていましたが、
今回の「ポップアップ」で台無し
です。

なぜに、こんな小学生でも分かる
ような謝りを犯すのか。

お笑い草じゃ済まされませんよ。

なぜ、庶民は銀行になけなしの
カネを預けるのか。

それは、銀行に「信用」があって
こそでしょうが。

その銀行、ましてや、三菱東京UFJ
銀行なる大銀行がその「信用」を
失うようなことを平気でしている
ようでは、誰を信用すればいいのか。

悪用を怖れる前に、自社の管理体制
をしっかりするのが先でしょうが。

情けない。

1日でも住宅ローンの返済が遅れれば、
バカの一つ覚えのように電話をかけて
くる三菱東京UFJ銀行。

なぜこのようなミスを犯したのか、
説明してもらいたい。

猛省を促したいですよ。



*興味深い一冊、紹介しておきます。↓



posted by あらやまはじめ at 22:26| 神奈川 ☁| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ