2017年10月02日

畑岡奈紗、日本女子オープンで2連覇は、樋口久子さん以来40年ぶりとは驚きました!・・・アマチュアながら3位に入った高校2年生の小倉彩愛(おぐらさえ)も今後の活躍が楽しみです



数日前でしょうか、翌日の天気が
雨と知り、私は洗濯物を夜、洗濯
乾燥機をかけて寝ました。

朝になると洗濯もされた上に
乾いているので重宝するのですが、
唯一の難点は、娘が学校に着て
いくワイシャツにシワができる
ところです。

そうなると、アイロンをかけなけ
ればなりません。

で、私は頃合いを見計らって、
アイロンをかけ始めたのですが、
アイロンって結構時間がかかり
ますから、昼間としては珍しく
テレビを付けたんですよ。

「テレビでも見ながら、気楽に
アイロンをかけようか」と。

そしたら、ゴルフの日本女子
オープンが中継されていましてね。

アイロンをかけながらとはいえ、
ゴルフ中継を見るというのは、
本当に久しぶりでした。

そこに、ゲスト解説で来ていた
のが、かの樋口久子さんでした。

(*日本女子ゴルフ界のレジェンド
中のレジェンドです。↓)




樋口さんのことは、私も70年代
から知っています。

おそらく、私が初めて覚えた
女子プロゴルファーですよ。

なにしろ、私が小学生の頃は、
「女子プロゴルファーと言えば
樋口久子」でした。

私が中学、高校になる頃には
樋口さんも徐々に勝てなくなり、
代わりに出てきたのが岡本綾子
さんでした。

(*岡本さんも、樋口さんに次ぐ
レジェンドと言って間違いない
でしょう。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岡本綾子情熱と挑戦 私の履歴書 [ 岡本綾子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/10/2時点)





岡本さんは、あの当時プロ野球
一辺倒(正確に言えば、巨人
一辺倒)だったスポーツ紙でも
時折一面を飾りました。

(*今現在更新していない私の
姉妹ブログで、87年、LPGA
ツアーで賞金女王を獲得した
時のサンケイスポーツの一面を
取り上げたことがあります。
ご覧下さい。↓)

・【1987年一面コレクション29】LPGA賞金女王となった岡本綾子がサンスポ一面!
http://arayama-ichimen.seesaa.net/article/305485048.html


前置きが長くなりました。

何を言いたいのかと言えば、数日前、
私が久々に見た日本女子オープンが
昨日終わり、昨年に引き続き、18歳
の畑岡奈紗が2連覇したことを称え
たかったのです。

(*畑岡、既に「パーゴルフ」の表紙
にもなっています。↓)





これ、冒頭で触れた樋口久子さん
以来40年ぶりの快挙です!

驚きました。

40年ぶりですよ!

私が小学一年生の時以来です。

ということは、岡本綾子さんも
達成していなかったんですなあ、
日本女子オープンの2連覇は。

それを考えただけでも、物凄い
快挙を達成したことになります。

畑岡の今回のスコアはなんと、
20アンダー!

2位の申ジエに8打差を付けての
ぶっちぎりの優勝です。

畑岡は、去年、アマチュアで
この大会を制覇すると、今年は
アメリカツアーに参戦しました。

優勝こそできませんでしたが、
この経験が結果的には、今回の
2連覇に結びついたのではない
でしょうか。

強くしたんだろうなあ、彼女の
心身を。

私も若い頃に4年間アメリカに
留学していたので、なんとなく
分かりますよ。

言葉も違えば、習慣も違う。

食事も違えば、文化も違う。

何から何まで違うんです。

こればかりは経験しないと
分からない。

18歳でアメリカツアーに参戦した
ことは、ゴルフのプレーもそう
でしょうが、畑岡の人間性も
高めたと思います。

一回り大きくなったはずですよ。

若い頃の海外経験は絶対大きい。

これだけの圧勝をしたということは
畑岡が今年一年やってきたことが
間違っていなかったという証左
でもあります。

「おめでとう!」と絶賛したいですね。

思えば、今年は、2000年代の女子
ゴルフ界を牽引した宮里藍が引退を
発表しました。

畑岡が宮里藍の「後継者」になる
日も遠くないのかもしれません。

最後に、今大会は昨年の畑岡同様、
アマチュアの選手の活躍も光りました
ので、一言述べておきましょう。

私がアイロンをかけながら見ていた
時には、高校生の西村優菜が上位で
回っていました。

ところが、その翌日以降、同じ高校生
の小倉彩愛(おぐらさえ)がなんと、
ホールインワンを達成ですよ!

小倉はそのかわいらしいルックスも
目立つこともあり、スポーツ紙でも
大きく取り上げられました。

結果的に、西村はパーで39位でした
が、小倉は11アンダーで単独3位!

女子プロゴルフでは若い選手が
毎年のように台頭してきますが、
彼女たちにも今後注目したいと
思いました。

毎年のように、「今年こそ、女子
プロゴルフを見に行く!」と言って
おきながら、なかなか行けていません。

来年こそは、ちょっと本腰入れて
見に行きたいと思いましたよ。



*来年の女子プロゴルファーの
カレンダーも注目です! ↓


posted by あらやまはじめ at 21:42| 神奈川 ☁| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ