2017年09月28日

民進党、事実上の「解党」は当然の帰結です・・・「希望の党」に合流するならいいんじゃないですか、小池さんも憲法改正論者ですし、スッキリしますよ




あまりこの時間に記事を更新する
ことはないのですが、日本の今後を
左右する出来事ですので、手短に
お伝えしておきましょう。

昨晩、民進党の前原誠司代表が突如、
「来たる衆議院選には無所属で出馬
する」ことを発表しました。

私は一瞬、何のことか分からなかった。

「民進党の代表が無所属で出馬とは
どういうことか?」

今朝になって、新聞を読み、ニュース
を聞いて、なんとなく分かってきた。

「民進党の候補者としては、衆議院選
では一人も擁立しない。希望の党に
行きたい議員は行っていい。嫌なら、
無所属で立候補しなさい」ということ
だったんですなあ。

民進党、事実上の「解党」です。

小池百合子都知事が昨日党首に就いた
「希望の党」は、「憲法改正をして、
一院制にする」ことを党是とすること
が先日発表されていました。

民進党の参議院議員は当然、この党是
には反対するでしょう。

そこで、民進党の参議院議員はその
ままにして、まずは衆議院議員を
「希望の党」へ移すということなん
ですな。

もっとも、小池代表は「希望者を全員
受け入れることはない。安保法を容認
する議員でなければ受け入れない。
そこは選別する」と明言しています。

「希望の党」に入れなかった、あるいは
入りたくない民進党の衆議院議員は
無所属で出馬、というわけです。

・・・完全に「小池主導」の展開ですな。

民進党は、そもそも安保法にしても
共産党と組んで反対していました
からねえ。

やることなすこと、「安倍総理憎し」
だけで動いているような政党でした
から、「希望の党」に選別される
議員も少なくないでしょう。

事実上の「解党」は当然の帰結です。

何の理念もないのですから。

ただ、数は少なくとも、民進党の
議員は「希望の党」に合流するなら
私は「保守とリベラルの違いが
はっきりする」という意味において
いいんじゃないかと思います。

「希望の党」は「第二民進党」なんて
言われていますが、私に言わせれば、
「第二自民党」ですよ。

小池さんも基本、保守ですからね。

憲法改正論者でもありますし。

いずれ、自民党と「希望の党」が
手を組むことだってあるでしょう。

スッキリしていいじゃないですか。

「保守 vs. リベラル」

「自民・希望 vs. 共産党」

衆議院選の行方についてもいろいろ
述べたいですが、情勢もまだまだ
流動的ですし、もう少し先にしま
しょうかね。



*売れ行きいいそうですね、この写真集。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017 [ 鴨志田孝一 ]
価格:2181円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)



posted by あらやまはじめ at 08:44| 神奈川 ☔| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ