2017年09月20日

【速報】トランプ大統領を見直しましたね、国連演説で横田めぐみさんについて言及したというのは・・・米大統領では初めてでしょう、これが拉致被害者の早期帰国につながることを願いたい




今日の午前中、国連で演説した
トランプ大統領の発言が大きな
注目を集めています。

北朝鮮の金正恩氏を「ロケットマン」
と呼んでは、「最悪の場合、北朝鮮を
破滅させるしかない」と断言。

これは、いつもの「トランプ節」の
感はありましたが、その後、拉致被害者
の横田めぐみさんを念頭に「(北朝鮮は)
13歳の日本人の少女を拉致した」と発言
したことには驚きました。

これまで、なんぼ日本が拉致被害者に
ついてアメリカの大統領に協力を依頼
しても、共感はしてくれても、実際に
行動で示した大統領は一人もいなかった。

それが、国連という、全世界の代表が
集まっている場で、アメリカの大統領が
横田めぐみさんに言及したというのです
から、これは世界的に報道されますよ。

北朝鮮がいかに残忍な国家であるのか、
いかに以前からそうであったのかが、
この一例を見ても、一目瞭然でしてね。

これまで、世界に知られるきっかけが
ほとんどなかった日本の拉致被害者の
問題が、一気にクローズアップされ、
解決への糸口が少しは見つかってきた
のではないかと期待しています。

拉致被害者のご家族も、トランプ大統領
の発言には「ありがたい」と思っている
でしょう。

拉致被害者の家族会は、以前からアメリカ
に渡って、被害の実態を訴えてきました。

強固な日米同盟も功を奏した。

これが一つのきっかけになることを
願いたい。

トランプ大統領、見直しましたよ、私は。



*国ぐるみの犯罪に対しては、声を上げ
続けるしかありません。↓










posted by あらやまはじめ at 12:18| 神奈川 ☁| 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ