2017年09月07日

週刊文春に不倫をすっぱ抜かれた山尾志桜里(やまおしおり)衆院議員、ここまで騒がれたのは、思った以上に「よくよく見たら美人だった」からでしょう・・・えっ、先程、離党届出したって?




週刊文春の話題は久しく取り上げて
いませんでしたが、今日になって、
文春側が週刊新潮に「盗み見」の
件で謝罪したことが一般紙にも
報道されました。

遅きに失した感はありますが、一応
ケジメはつけたということで、当
ブログでも文春記事に関する話題を
「解禁」したいと思います。

早速、今日発売の文春で、また
してもですが、「不倫」に関する
話題が世間を賑わせました。

(*今週の文春です。↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊文春 2017年 9/14号 [雑誌]
価格:420円(税込、送料無料) (2017/9/7時点)





山尾志桜里(やまおしおり)衆院議員。

私はこの議員、結構前から名前は
知っていました。

私は2009年頃から1年ちょっと、
名古屋市天白区に住んでいた時期
があったのですが、休日に車を
飛ばして、すぐ隣の日進市に行くと、
選挙ポスターで彼女の写真をよく
見たものです。

その写真は、目立っていました。

しかし、その後、「保育園落ちた、
死ね」について国会で追及して、
あそこまで世間に知れ渡るように
なるとは、当時は思っていません
でした。

正直、「あの時の山尾議員はこんな
にがなり立てる人物だったのか」と
ガッカリしたものですが、世間に
名を挙げたのは確かでしょう。

ところが、先般、民進党の新代表に
就いた前原誠司衆院議員が山尾氏を
幹事長に内定まで出しておきながら、
昨日になって撤回を余儀なくされた
ことで、山尾氏の周囲はキナ臭く
なってきました。

正直、文春の記事については既に
多くのマスコミで語られ、私も
ニッポン放送の朝の番組で聴いて
いましたので、文春は買っていま
せん。

ただ、夕方に東スポは買いました。

というのも、東スポはこの手の話題
については、結構切り込みが鋭い
ところが以前からあるからです。

まず、私が驚いたのは、東スポに
掲載されていた山尾議員の写真です。

右上の見出しに顔写真と、左上には
全身の写真が載っていましたが・・・。

「こんなに美人だったか」と思い
ました。

正直、山尾議員の政治信条等、私は
賛同する点はほとんどないのですが、
考えてみれば、これまで彼女の顔を
よくよく見たことがなかった。

「よくよく見たら美人だった」と
いうのが、正直な感想です。

かなりレベル高いですよ。

だからこそ、今回の不倫は大きく
取り上げられたんだと思います。

オヤジ衆に訴えかけるものがある。

いや、文春からすれば、民進党の
人事の発表を待って、満を持して
この不倫報道を出したのでしょうが、
図らずも世のオヤジ衆の琴線に
思いもかけない形で触れてしまった。

かなり美人の43歳の東大卒の人妻が
9歳年下の弁護士と不倫。

・・・これはねえ、いろいろなことを
想像させます。

妄想だけで、一つの不倫ドラマが
作れるんじゃないかというくらいに。

こう言ってはなんですが、「官能的」
ですらある。

東スポの記事によれば、文春は、
いつもそうですが、「二の矢、
三の矢」を用意しているとのこと。

山尾議員には別の男性の影も
見え隠れしているとか・・・。

であれば、もはや、山尾議員の
政治生命は終わったと言って
いいでしょう。

だいたい、主婦の顔をして、主婦
の味方をして、「保育園落ちた」
問題で名を挙げたのに、これでは
もうそのような問題で追及できる
立場にはありません。

私が「最悪」と評していた蓮舫
前代表の方が「まだ、マシだった」
と思えるくらいですから、どうにも
なりません。

でもねえ、山尾議員には今後大きな
チャンスがありますよ。

民進党離党どころか、議員辞職も
避けられない可能性が高いですが、
ある程度時間を置いて、ほとぼりも
さめたら、タレントとして復活すれば
いいんです。

なにしろ、あの美貌ですから。

知名度も抜群。

テレビ局は放っておかないでしょう。

元々は「初代アニー」を務めた芸能人
です。

元の鞘に納まるのが一番いいんじゃ
ないですか。

本人のためにも、世間のためにも。

・・・と、ここまで書いていたら、今、
ニッポン放送のニュース速報で、
山尾議員は離党届を出したことが
報道されました。

ということは、以前、支持していた
細野豪志さんと組んで、ゆくゆくは
「小池新党」に合流するつもりなの
でしょう。

でも、その前に議員辞職を迫られる
と思うんですがねえ・・・。

まあ、しばらく様子を見ましょう。



*山尾議員はかつて、このような著書
も出版していました。↓


posted by あらやまはじめ at 21:12| 神奈川 🌁| 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ