2017年06月19日

今週の「週刊ポスト」は、入院中の「車椅子の副総理」谷垣禎一さんをよくぞ撮りましたね、これぞ「スクープ撮」ですよ!・・・先週に引き続き、小沢一郎さんへのロングインタビューも読み応えがありました




ここのところ、私は毎週「週刊ポスト」
を購入していますが、今週号も興味深い
記事が満載でした。

(*今週の「週刊ポスト」はコチラです。↓)




なんと言っても、今週はこの見出し
でしょう。

・「車椅子の副総理候補」谷垣禎一 
スクープ撮!


谷垣・前自民党幹事長がサイクリング
の転倒事故で入院してから、もはや
一年が経ちます。

その動向はほとんど伝わってこな
かったわけですが、今週のポストは
都内のリハビリ専門病院の8階VIP
ルームで朝食を取る谷垣さんの姿を
「激写」しました。

隠し撮りの類ではありますが、現在
の写真技術を駆使しても、かなり
不鮮明な一枚が掲載されており、
撮影する側はかなり苦心したもの
と思われます。

「スクープ撮!」の見出しに嘘は
ありませんでした。

まあ、記事の内容については、元々
ポストは「安倍総理批判」にここの
ところ殊の外熱心でして、谷垣さんに
ついても「車椅子の副総理候補」と
持ち上げており、やや荒唐無稽な感は
否めませんが・・・。

「安倍批判」の一環で言えば、小沢一郎・
自由党代表へのインタビューも先週から
始まり、今週はもちろん、次週にも続く
ようですが、これは読み応えがありました。

正直言えば、私は長年の「小沢ファン」
でもあり、小沢さんが総理大臣になる
チャンスがあるのであれば、長期安定
政権を築いている安倍さんに取って
代わってもいいと思っています。

ただ・・・現状では厳しいでしょうねえ。

それこそ、小沢さんが指揮を執り、
民進党はもちろん、共産党も含め、
野党をすべて結集させて、無党派層
も全部かっさらうくらいのことを
やらなければ無理でしょう。

現在の小沢さんにそこまでの神通力が
あるのか?

むしろ、小沢さん自身が自民党に
復党する方が早いような気もします
がね。

それにしても、このところの「安倍
叩き」はひどい。

韓国のような「情緒国家」並みの
個人攻撃に誰もかれもが終始して、
本質を欠いた議論とも言えない
ような議論が続いている。

でも、まあ、つまるところ、政治家も
人気商売ですからね。

人気回復策として、内閣改造なども
近々やるでしょう。

アッと驚く、新たな人材を入れて、
世間をアッと言わせるんじゃない
ですか。

ここまで来て、安倍さんを降ろす
のはもったいない。

日本にとって、経済面、外交面、
あらゆる面で損失の方が大きい。

今後の政権運営、これまで以上に
注視していかないとね。



*小沢さんの本はいつでも興味深い。↓

posted by あらやまはじめ at 20:38| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ