2017年06月18日

【訃報】ヘルムート・コール元ドイツ首相の死去には、つい、90年代前半を思い出しましたよ・・・東西ドイツ統一を実現させた最大の功労者です、ご冥福をお祈りいたします




また一人、東西冷戦終結時の立役者
がこの世を去ってしまいました。

ヘルムート・コール元ドイツ首相
ですよ。

「元ドイツ首相」というよりは、
私なんかから見れば、「元西ドイツ
首相」というイメージですなあ。

その訃報を聞いて、つい、90年代
前半を思い出しましたよ。

私がアメリカに留学していた頃をね。

ベルリンの壁が崩壊したのは89年
の暮れでしたが、私は90年1月から
アメリカに留学しました。

歴史を専攻していたこともあり、
英語を覚えるのと共に、コール
首相の記事もよく現地の新聞で
読んだものですよ。

当初は、辞書を引きながらね。

コール首相がいずれ歴史の教科書
に書かれるとすれば、それは、
「東西ドイツ統一を実現させた
最大の功労者」としてでしょう。

コール首相は、元々東ドイツ出身
の西ドイツ首相でした。

だからこそ、あっという間に統一を
実現させたのかもしれません。

コール首相がやったことはそれだけ
ではなく、「EUの立ち上げ」もあり
ます。

それは、言うまでもなく、元々戦争
ばかりしていたドイツとフランスに
友好的な関係をもたらせ、それが
結果的にはヨーロッパ全体に広がり、
EUにもつながったという経緯があり
ます。

ドイツは当時も今もヨーロッパでは
経済では最も大きな影響力を持つ国
ですが、あの時コール首相でなければ、
果たして今のEUは存在したのかと
問われれば、必ずしもそうではない
と言えるでしょう。

強固な政治基盤があったからこそ
できた。

コール首相は16年間、首相を務め
ましたからね。

現在、ドイツはメルケル首相がこれ
また長期政権を築いていますが、
メルケルさんを見出したのもコール
首相でした。

現在に至るまで影響を持ち続けて
きたというわけです。

コール首相は、「ガタイがデカい」
ことでも知られていました。

あの当時の首脳の中では、一番
体も大きく、存在感もありました。

87歳。

大往生と言えるでしょう。

若き日の「政治の世界のヒーロー」
は決して忘れることがありません。

ご冥福をお祈りいたします。


*コール首相の本は、あまり見つかり
ませんが、こちらを紹介しておきます。↓





posted by あらやまはじめ at 20:00| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450988498

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ