2017年01月19日

トランプ氏、明日、大統領就任式ですか・・・対中国政策以外、賛同できるものは何一つありませんが、就任後に変わることを願うより他ありませんね



ドナルド・トランプ氏が明日、アメリカ
大統領就任式に出ます。

いよいよ、「トランプ大統領」となる
わけです。

・・・これを歓迎している人は、どれ
くらいいるんですかね?

アメリカはもちろんのこと、日本
でも、他の外国でも。

アメリカの有権者が選挙で選んだ
大統領ですから、正当であることは
間違いないのですが、支持率は40%
でしょう?

就任前に40%なんて低い数字、日本の
首相でも聞いたことがない。

実際に、投票総数で言えば、ヒラリー・
クリントン氏がトランプ氏を上回って
いたわけですからね。

あくまで、選挙人の数で圧倒したと
いうだけでね。

トランプ氏は、毎日のようにTwitter
に書き込んでは物議を醸しています。

これ、大統領に就任してからも続ける
つもりなんですかね?

やめた方がいいと思いますが・・・。

ただの「煽動」でしかないですから。

こんなことなら、Twitterの存在意義
自体も失われますよ。

まあ、私はTwitterはほとんど見ません
ので、別になくなっても構いませんが。

トランプ氏が大統領選で当選して
以来、様々なニュースが流れました
が、私が唯一賛同したのは「対中国
政策」だけですね。

強硬なね。

それ以外は、何一つ賛同できなかった。

「いいのか、本当に大統領にして
しまって?」というのが正直な思い
です。

就任後に変わることを願うしかない
のか。

変わらないと思いますがね。

70歳を過ぎてますし、そうそう、
変わりませんよ。

でも、4年持たないような気もします。

大スキャンダルをアメリカのマスコミ
は虎視眈々と狙っているでしょう。

4年経つ前に、スキャンダルで辞任、
という可能性が高いような気もします。

ただ・・・アメリカの有権者もおかしく
なってきていますからねえ。

グチャグチャになるんじゃないですか、
アメリカ自体が。

これでも、四半世紀前には私もアメリカ
に留学していた身ですが、もはや、あの
頃のアメリカは今はどこにもありません。

4年後は「別の国」になっているかも
しれない。

残念ですなあ。

国が壊れないことを願うばかりです。



*トランプ氏関連の電子書籍、一応
紹介しておきましょう。面白そうでは
ありますが・・・。↓









posted by あらやまはじめ at 23:56| 神奈川 | TrackBack(0) | 米大統領選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ