2016年09月14日

【今日のあさイチ・20160914】はしか(麻しん)が流行の兆し?・・・感染力はインフルエンザの6倍、小さい子どもを持つ親御さんは気をつけないとね



今日の「あさイチ」の冒頭で特集
されていた「はしか(麻しん)」に
ついてのニュース、非常に気になり
ました。

(*関連本、電子書籍で見つけました。↓)





ここ数年と比べると、はしかにかかる
患者は非常に少なかったのですが、
この1〜2週間で急激に増えていると。

はしかの感染力が強いことは知って
いましたが、インフルエンザの6倍と
聞いて、驚きましたね。

はしかと聞くと、イメージとしては、
「子どもがかかりやすい病気」ですが、
必ずしもそうでもないということが
今日の「あさイチ」を見ていて、分かり
ました。

今の子どもは、私の娘もたしかそう
でしたが、1歳時に一度、小学校入学時
に一度の計二度、はしかの予防接種を
受けます。

むしろ、大人である我々が、子どもの
頃に一度は受けているから大丈夫と
思われますが、今回、千葉で感染した
主婦は大人でしたからねえ。

必ずしも大丈夫と言えないところが
怖い。

その千葉の主婦も、病院で診察を受けて、
最初は医師もはしかだと分からなかった
そうです。

高熱が出て、一旦下がるも、また高熱が
出るとはしかの可能性が高いとか。

これ、なかなか見分けがつかないと
思いますよ。

高熱が出れば、「風邪か、インフルか?」
と思いますからねえ、我々は。

高熱が出て心配な場合は、事前に医者
に電話連絡すべきでしょうね、放送で
触れていたとおり。

特に、子どもの場合、病院でも別の入口
を用意していることが多いですから、
他の子どもに感染させないためにも、
ちょっとでも心配なら、親御さんは
そうした方がいいでしょう。

私の娘も小さい頃は、よく熱が出て、
「別の入口」からよく入ったものです。

現在のはしかに限った話ではあり
ませんが、小さい子どもを持つ親御
さんにはやっぱり気をつけてもらい
たいと思いますね。

子どもは気付けませんからね。



*小さい子ども向け。親御さんはぜひ
読んであげて下さい。↓








posted by あらやまはじめ at 10:19| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ