2015年02月26日

なんですか、大塚家具会長たちの記者会見は?・・・バカ娘一人クビにできない会社なんて、誰が相手にするものか



昨日、ニュースを見ていて、ものすごい
違和感を感じた記者会見がありました。

大塚家具の会長並びに重役たちがズラリ
と並んでは、会長の娘である久美子社長
の解任を求めると。

久美子社長は、父である会長を3月末の
株主総会で退任させようとしており、
会長はこれを「クーデターだ」と熱弁
していました。

これを見て、「へぇー、かわいそうだね」
とか「気の毒だ」と思った人はどれくらい
いたんでしょうかねえ。

はっきり言って、「バカ娘一人クビにでき
ない会社なんて、どうでもいい」が、多くの
視聴者の本音だったのではないでしょうか。

「あなたたちにとっては大事(おおごと)
かもしれないが、だから?」

「別に大塚家具がつぶれようが、関係ない」

消費者はシビアですよ。

私は大塚家具で家具を買ったことはあり
ません。

他に家具屋はたくさんある。

大塚家具がつぶれようが、多くの国民は
困らない。

それが、同じ色のスーツを着たいい大人が
ずらっと集まって、「私たちが正しいんだ。
女社長が悪いんだ」と言ったところで、
誰も同情なんかしませんよ。

あの会見で「世間を味方に付けたい」と
でも思ったのでしょうか?

誰も相手にしませんよ。

大塚家具がつぶれたって、困りはしない。

バカ娘一人クビにできないような会社は
つぶれるべきですし、相手にする必要も
ない。

「一家の恥」を世間にばらまいて、「俺の
方が正しい」と堂々としている会長の方が
おかしいと思いますよ。

さっさと市場から退場しなさい。



posted by あらやまはじめ at 12:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ