2014年09月27日

御嶽山が噴火…登山者には気の毒でなりませんが・・・

私は「登山」という活動を全く
やらない人間です。

なので、登山をする人の気持ちは
正直分かりません。

ただ、私も好きなことをブログに
日々書いている立場ですから、登山を
する人々に対しては、「好きなんだ
ろうなあ」とは思っています。

しかし、今日、突如噴火した御嶽山
を見れば、「一寸先は闇」だと思わず
にはいられませんでしたね。

私は登山に対して、全く無知なので
分かりませんが、これ、登る前に
「噴火の可能性がある」などと
いった情報は出ないんですかねえ。

いや、きっと見ているはず(と思う)。

でも、実際には御嶽山への登山者は
たくさんおり、被害者も出ている。

被害に遭った登山者の方々には
気の毒でなりませんが、これ、
予測はできなかったんでしょうか。

地震と同じで予測はできても、
ピンポイントではできない類
なんですかね。

ちょっと、明日の新聞で確認しない
とね。

まだまだ噴火は続いているよう
なので、近隣の方々には注意をして
頂きたい。

ちなみに、救出活動は、空からは
視界が悪くできずに、地上から山へ
登らなければならないと。

自衛隊の皆様には本当に頭が下がる。

こういう方々が日本を支えてくれて
いるとつくづく思いますね。

これ以上の被害が出ないことを
祈っていますよ。


ラベル:御嶽山
posted by あらやまはじめ at 20:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ