2014年07月08日

【訃報】元ソ連外相のシェワルナゼ氏を悼む・・・冷戦を終わらせた立役者の一人が、またこの世を去るのは世界的損失です

「グルジアの元大統領」というよりは、
私の世代にとっては「元ソ連外相」の
イメージの方が強い。

エドアルド・シェワルナゼ氏が昨日
お亡くなりになったことが報道され
ました。

86歳ですか。

そうですか・・・。

私にとって、シェワルナゼ氏は、
元ソ連書記長であり、大統領だった
ゴルバチョフ氏と共に、「冷戦を
終わらせた立役者」の一人というか、
重要人物の一人であり、いずれは
歴史の教科書にも載る人だと思って
います。

いろいろと、当時のことを思い出し
ますが、以前、大相撲のグルジア出身
力士だった黒海関の引退に際して、
姉妹ブログの「大相撲ブログ」で
シェワルナゼ氏のことについても
触れていますので、リンクを貼って
おきますね。

・「グルジアの」黒海関、お疲れ様でした・・・
http://sumoarayama.seesaa.net/article/293774738.html

ここでも触れましたが、私が米国
留学をするにあたり、ゴルバチョフ氏
と共に、シェワルナゼ氏の影響という
ものは非常に大きかったことを改めて
思い出します。

考えてみれば、この二人のどちらかが
いなければ、冷戦は続いていたかも
しれませんし、ソ連だって、現在の
北朝鮮のように存続していたかもしれ
ません。

そう思えば、やっぱり、現在の世界の
情勢に大きな影響を与えた一人である
ことは間違いない。

ゴルバチョフ氏と比べれば、外相でした
から、世間的にはそれほど知られては
いなかったかもしれません。

ですが、シェワルナゼ氏の外交がなけ
れば、冷戦が終結しなかったであろう
ことも事実。

当時よりも、より安全な世界へと導いた
その功績は、消えることはありません。

もっと、いろいろと現在の世界情勢に
ついても、意見を聞きたかった。

世界的損失です。

86歳ですから、大往生と言えるかも
しれませんが・・・。

それでも、残念。

歴史の生き証人がまた一人、この世を
去ってしまった。

無念です。

謹んで、ご冥福をお祈りいたします。


*アマゾンでは、まだ売っていますが、この
訃報で、売り切れ間近かもしれませんね。↓


posted by あらやまはじめ at 21:39| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ