2020年08月26日

【夕刊フジ】高須克弥院長がいよいよ「愛知県民の名誉をかけた戦い」、大村秀章知事リコール署名をスタート!・・・私も10年前には名古屋に住んでいた身、河村たかし市長共々、愛知県民の良心を信じたい






なぜ、この話題が一部のマスコミ以外では
全く取り上げられないのか、私には理解
できない。

今日、産経新聞系列の夕刊フジの3面で
取り上げられていた記事について少し。

「高須クリニック」を経営する高須克弥
院長は御年75歳です。

全身がんにもおかされ、大変な思いをして
いる中で、高須院長は愛知県で署名活動を
始めました。

なぜか?

愛知県の大村秀章知事が税金を使って、
昭和天皇の写真をバーナーで焼き、その
灰を足で踏みつけるような映像を「あいち
トリエンナーレ2019」で流したからです。

これを一部の左翼は「表現の自由」と言う。

なら、税金を使わず、私費でやればいい
だけの話です。

高須院長を始め、私もそうですが、なぜ
怒っているのか?

それは「税金を使って、日本国を貶める
ようなことをしている」からです。

いや、左翼の連中だって、昭和天皇の
写真をバーナーで焼いて、灰を足で
踏みつけてもいいんですよ。

私費でやるのであれば。

自腹なら。

それでも、腹立たしいですが。

自費でやるなら、文句は言えない。

ところが、大村知事はそれを愛知県民の
税金を使ってやった。

ここが許せない。

そもそも、税金というものは、使い道は
いろいろありますが、基本、「日本国民
の生活向上のため」ですよ。

道路を作るにしろ、何をやるにしろ。

愛知県民はおろか、我々の働いたお金の
一部が取られるわけです。

それは、「日本国民の生活向上のため」
であれば、税金を取られても、国民の
義務ですから、仕方がない。

ところが、「表現の自由」を謳った
「あいちトリエンナーレ2019」なる
国際芸術祭では、税金を使って、日本
国民のためにはならないことをした。

日本国民を侮辱するようなことを
税金を使って、やってのけた。

これが、後々何につながるのかと言えば、
中国を始めとした近隣諸国の「日本への
侵略」です。

分からないかなあ。

自国の歴史を自国民が税金を使って、
侮蔑している姿を見れば、中国あたりは
「尖閣諸島あたりに侵略できる最大の
チャンス」と思うでしょうが。

なぜ、分からない?

尖閣諸島が中国に略奪されれば、次は
沖縄ですよ。

そして、北海道なり、東京の島々なり、
次々に侵略されて、最後は日本国自体が
中国に乗っ取られる。

・・・そういう危機感をなぜ、抱かないのか?

「日本が侵略されるわけない」と思って
いる左翼もいるかもしれませんが、甘い。

中国は既に、東南アジアでも似たような
ことを行い、チベットやウイグルでも
残虐を極める行為を行っては、自国の
拡大のために全精力を使ってきた。

しまいには、先の香港への弾圧です。

そしたら、あと残っているのは台湾と
尖閣諸島しかないでしょうが。

なぜ、分からない?

侵略された後では遅いんですよ。

侵略されないと分からないかなあ・・・。

侵略されてから悔いても遅いんだ。

日本の公用語が中国語になっても、
それでいいのか?

我が身の子供が日本人ではなく、
中国人にならなければならなく
なってもいいのか?

私は若い頃に左翼系だったからこそ
分かることがあります。

私も若かりし頃は、朝日新聞系列が
よく言うようなことを信じていました。

それが、どれだけ日本の国益を損なって
いるのかを知ったのは、朝日新聞が
「従軍慰安婦」についての報道について
誤りを認めた時でした。

ところが、朝日新聞はその時も含め、
その後も一言も謝罪を述べていない。

あの一件で、私は朝日新聞を一生読ま
ないと決めました。

・・・前置きが長くなりました。

今回の高須院長の戦い、これはねえ、
「愛知県民の名誉をかけた戦い」で
あり、「日本国民の名誉をかけた
戦い」でもあります。

大村知事へのリコールも始まりましたが、
なぜ、愛知県民は大村知事を支持して
いるのか?

それは、愛知県民の多くが「情弱」だから
です。

特にテレビしか見ていない老人は。

一部の県民は高須院長の言い分を分かって
いる。

ところが、そもそも、この話題がなぜか
大手のマスコミでは全くと言っていい
ほど報道されていない。

朝日新聞はおろか、東京新聞系で愛知では
最も発行部数が多い中日新聞がほとんど
この話題をスルーしている。

ですが、高須院長の老体にムチ打った運動は
少しずつ浸透してきています。

私も10年前には名古屋に住んでいました。

前職の赴任先で。

いい思い出しかない。

私は今でも名古屋、並びに愛知が大好きです。

今日、高須院長を支援に来た河村たかし
市長は当時から名古屋市長でしたが、その
ブレない姿勢は、当時から私も好きでした。

愛知県民の良心を信じたい。




*つくづく思うのですが、日本をそこまで
嫌いな左翼の連中はなぜ「日本を捨てない」
のでしょう? 嫌なら、日本を出て行けと
思うんですがね。中国でも北朝鮮でも好きな
ところに行けばいいんです。ここは日本なん
ですから。↓











posted by あらやまはじめ at 22:05| 神奈川 ☀| 名古屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ