2020年02月27日

【速報】新型コロナウイルスの感染拡大で、公立の小中高校が3月2日から臨時休校へ・・・それよりも、中国人の日本への入国全面禁止を先にやるべき、今回の安倍総理は決断が遅すぎる、内閣吹っ飛びかねませんよ





今日は、少し時間もありますので、
当ブログでも新型コロナウィルス
関連の話題について取り上げたい
と思います。

言及したいことは山ほどあるの
ですが、まずは【速報】で、先程
安倍総理が公立の小中高校を3月
2日から臨時休校へすることを表明
しました。

これは、安倍総理らしい正しい、
迅速な決断です。

ですが、安倍総理はその前の段階で
判断を誤りました。

それは、中国人の日本への入国を
いまだに許していることです。

これねえ、下手したら、安倍内閣が
吹っ飛びかねないですよ。

いまや、被害国である日本が加害国
として世界に認識されかねない事態を
招いた張本人は安倍総理です。

背景としては、中国の周近平国家主席
の国賓としての来日を間近に控えて
いることがあります。

安倍総理としては、ビジネスの関係
なども考慮して、なんとかして、来日
させたいのでしょうが、もはやそんな
ことを言っていられない事態です。

中国からすれば、周近平自身から
「来日は控える」ということは、
自ら「中国が感染源だ」ということ
を露呈するようなものですから、
言えない。

本来であれば、安倍総理の政治決断で
周近平の来日を阻止すべきなのでしょう
が、この期に及んでまだできないという
ことは、我々の知らないところで、何か
蠢いているのでしょう。

でもねえ、日本国民の命がかかって
いるんです。

であれば、公立の小中高校の臨時休校は
当然ですが、その前に、感染源の中国
からの日本への入国を全面的に禁止する
ことは、もっと早くやらなければなら
ないのではないでしょうか。

でも、いまだにやっていない。

日本が中国人の入国をフリーハンドに
しているから、中国人は日本を経由
して、他国に行きかねない事態が
現実に起こっている。

よって、中国人の入国を禁止している
他国からすれば、「日本からの入国は
禁止する」となる。

いつの間にか、日本が加害国になって
しまっているんですよ。

被害国なのに、なんで加害国にならな
ければならないのか?

だいたい、もはやどこに行っても入手
できないマスクだって、なぜに中国に
送る必要があったのか?

日本人を犠牲にしてまで、中国人を
助けたいのか?

そういう「博愛主義」は平和時には
結構なことですが、この非常時には
日本国民を犠牲にしかねない。

そもそも、中国は日本に対して、
マスク等を送られたことについて
感謝の意を示していますが、一方で
尖閣諸島へ軍隊をいまだに送って
います。

どこまでお人よしなのか、日本は?

「恩を仇で返す」とはまさにこのこと
でして、もはやこれ以上、中国に対して
配慮する必要はビタ一文ない。

日本としては、人道的配慮はやるだけ
のことはやった。

一方の中国は、今もって尖閣諸島に
軍隊を送っているだけではなく、
日本から中国に行った人に対して、
今度は出国制限しているではあり
ませんか。

どこまで腐っているのか、中国と
いう国は?

中国が発信源なのに、これじゃあ、
まるで「日本が発信源」のように
宣伝しているようなものではあり
ませんか。

もうねえ、中国人への配慮、やめ
ませんか?

いや、私は別に中国人が嫌いな
わけではないんです。

昔は中国人の友達もたくさんいた。

ただねえ、中国にこれ以上配慮する
と、逆に「日本が感染源だった」と
責任転嫁されかねない。

そういうことを平気でやる国です
から。

中国という国は。

・・・この話題、また取り上げます。



*アマゾンでもマスク売っていますが、
めちゃくちゃ高い・・・。↓




posted by あらやまはじめ at 22:05| 神奈川 ☀| 新型コロナウイルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ