2019年10月25日

【日刊スポーツ一面】八村塁、「ダブルダブル」でのNBAデビューは満点!・・・これから、出場する毎に「日本人初」が付いて回ることになるでしょうが、頑張ってもらいたいですね





今日のスポーツ紙の一面ですが、明日、
天皇賞が控えていることから、全紙
競馬が一面になるかと思っていました。

ところが・・・。

日刊スポーツは「八村塁」を一面に
持ってきました。

これには「さすが、ニッカンさんだ!」
と唸りました。

日刊スポーツは、昨年もNBAデビュー
した時の渡辺雄太を一面にしています。

バスケに力を入れるスポーツ紙は
ほとんどありませんからね。

「よくぞ!」です。

その八村、NBAの開幕戦でのデビュー戦
は日本人初となりましたが、その試合で
「ダブルダブル」を達成。

ダブルダブルとは?

「得点とリバウンドで二桁(ダブル)の
成績を残すこと」です。

もっとも、通常では「ダブルダブル」で
ニュースになるというのは、アメリカ
ではありません。

今から四半世紀前、私が4年間留学して
いた時代にも聞いたことはほとんどない。

「トリプルダブル」(得点、リバウンド、
アシストで二桁の成績を残すこと)だと
「これはすごい!」とニュースになります。

ですが、八村の場合、新人での開幕戦です。

しかも、日本人初。

であれば、「ダブルダブル」で騒がれる
価値は十分にあります。

満点デビューでしょう!

これから、出場する毎に「日本人初」が
付いて回ることになると思います。

ただ、昨日の八村の映像を見ましたが、
そこまで緊張している風には見えません
でした。

強心臓ですよ。

こういう選手は大成します。

だいたい、NBAで活躍する選手は皆、
我が強い。

「オレが、オレが」でなければ、すぐに
相手にボールを奪われ、味方チームの
ライバルに出場機会を奪われます。

先発出場は1チーム5人だけですしね。

その5人の中に開幕戦で、しかも新人で
入っただけでもすごいことです。

ただただ、頑張ってもらいたいですよ。



*八村のカード、紹介しておきましょう! ↓





posted by あらやまはじめ at 18:38| 神奈川 ☔| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ