2019年09月29日

道端アンジェリカさんも「乾癬」にかかっていましたか、私も同じです・・・爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)から、現在は爪だけでなく背中や膝に広がりましたが・・・原因が不明ですから、どう説明すればいいのか分からないんですよ





夜も遅いので、手短かに参りましょう。

今日、ネットニュースを少し見ていて、
気になったニュースがありました。

道端アンジェリカさんが「乾癬」に
かかっていたことを明らかにした
ことです。

2年前のようですが、私は初耳でした。

道端アンジェリカさんって、私は名前
くらいは知っていましたが、「乾癬」
にかかっていたことを知り、ちょっと
身近になりましたね。

というのも、私もここ4、5年くらい
でしょうか、同じ「乾癬」にかかって
いるからです。

(*キレイな方です。↓)




その前に、私は爪が剥がれる「爪甲剥離症
(そうこうはくりしょう)」にかかっては、
4年前まで下記のブログを写真付きで
公表していました。↓

・爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)を治そう!

http://soukouhakurishou.seesaa.net/


上記ブログでは「治ってきた」ことを
お伝えしましたが、その後も夏になると
ぶり返していたんですよ。

今もそうです。

まあ、諸事情もあり、皮膚科にもなかなか
行けず、薬を塗れないということもあり
ますが。

これは本当に治すのが難しいのですが、
私の場合、爪甲剥離症から、現在は爪
だけでなく、背中や膝などに「乾癬」が
広がりました。

なぜ?

理由は分からないんですよ。

道端さんも記事で話していましたが、
「原因不明」なんです。

なので、どう説明すれば分からない。

薬を塗れば、一時は良くなる。

でもねえ、ほとぼりが覚めると、
ぶり返す。

特に、夏になるとダメですねえ。

私の場合、諸事情から、水仕事をする
ことが多く、冬場はビニール手袋を
して、悪化をしのいでいます。

ただ、夏になると、水仕事もビニール
手袋をするわけにもいかない。

暑いしね。

そこで、症状を悪化させるわけです。

でもねえ、ホントに、爪もそうですが、
背中の「乾癬」は、ちょっとどうする
こともできません。

背中ですから、普段、他人に見られる
ことはほぼないわけですが、やっぱり
「ヤなもの」です。

皮膚科に行って塗り薬をもらって、
根気よく塗り続けるしかないので
しょうが、あれ、高いんですよ!

はっきり言って。

「乾癬」の場合、別にそれで生活に
支障はありません。

かゆくなることも時にありますが、
普段はそうでもない。

ましてや、背中にできていれば普段は
気にすることもないですから、結局、
「そのままでいいか」となります。

まあ、私も50歳近いですし、他人に
背中を見せる機会もゼロに近い。

このままでもいいかと思いますが・・・。

なんか、ヤなんですよねえ。

ちょっと、「男の意地」とでも言い
ましょうか。

一塗りで治る薬とかできれば、買うん
だけどなあ・・・。

難しいかなあ・・・。




*こういう本も出ていますが・・・。↓



posted by あらやまはじめ at 22:41| 神奈川 ☁| 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ