2019年07月21日

【参議院選挙速報】改憲は一歩一歩しか進めることができない、今回は自公の過半数、安定政権の維持を日本国民が望んだということです・・・N国党の議席獲得は、今回の最大の驚きですね





夜も遅い。

明日の朝も早いので、手短かに参ります。

まず、今日の参議院選挙、あなたは投票に
行きましたか?

行っていなければ、選挙結果について、
どうのこうの言う資格はありません。

今回の投票率も50%を割りそうで、この
時点で私はがっかりしていますが・・・。

まずは【速報】から参りましょう。

自公の過半数が確定しました。

安定政権の維持を、少なくとも投票に
行った半数の日本国民は望んだという
ことです。

日本は民主主義国家です。

選挙の結果で、票を一票でも多く獲得
した方が勝ちます。

それが民主主義です。

これにどうこう言うのは、民主主義を
否定することになります。

また、マスコミは「自公維の改憲勢力が
3分の2を獲得できない見込み」と騒いで
いますが、これはおかしい。

改憲を決める選挙ではありませんよ、
今回の参議院選挙は。

改憲は一歩一歩しか進めることが
できません。

何もかもドラスティックに変えたいの
なら、民主主義を否定し、中国や北朝鮮
のような「革命政権」を望むしかない。

それは今の日本では現実的ではない
でしょう。

今回の選挙で私が最も驚いたのは、
「N国党(NHKから国民を守る党)」
が1議席を獲得する見込みということ
です。

いわゆる「ワンイッシュー」政党ですが、
NHKに対する不満が国政選挙で1議席を
獲得させるまでの力になったのであれば、
特筆すべきことです。

かつての「スポーツ平和党」を思い出し
ましたよ、私は。

今日は時間もありません。

明日以降、また続報を書ければと思って
います。




*18歳に選挙権が拡大されたのであれば、
こういう若い人の意見も取り入れないとね。↓



posted by あらやまはじめ at 23:11| 神奈川 ☁| 参議院選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ