2019年06月30日

「闇営業」問題、すべては吉本興業の責任だと思うのは私だけでしょうか・・・ギャラは安い、マネジメントはしない、契約書さえ渡さないでは、何も言い訳できませんよ、芸人を使い捨てにしているとしか思えません





ここ一週間あまり、話題になっている
「闇営業」問題。

私もいろいろ思うところがありました
が、ようやく少し時間もできました。

ちょっと、述べておきましょう。

そもそも「闇営業」とは何か?

これ、うちの高3の娘も正しく理解
していませんでしたので、一応、
記しておきます。

「事務所を通さない営業活動」の
ことです。

今回問題となっている吉本興業の
芸人は、本来、「事務所を通して」、
つまり、吉本興業を通して、営業
活動を行うことになっています。

というか、なっているはずです。

なぜ事務所を通さなければならない
のか?

それは、事務所を通さないと、芸人
の正確な収入が把握できなくなり、
税務処理上、不都合が生じるから
です。

今回、宮迫博之さんが問題になって
いるのは、反社会的勢力の「オレオレ
詐欺」の幹部のパーティーに出席した
ことも道義的にはそうですが、金銭
授受があったことを一旦は「なかった」
と言ったこと、これに尽きます。

「オレオレ詐欺」で、高齢者が何百万、
いや何千万円も被害を受けるニュースは
よく聞きます。

宮迫さんにギャラが支払われたとすれば、
それは被害を受けた高齢者の貴重なお金が
騙し取られて、そこから詐欺グループが
宮迫さんに払ったことになるわけです
から、これはもう、同情の余地もない。

宮迫さんが「犯罪に加担している」と
言われても仕方がない。

さらには、このお金は「事務所を通して
いない」わけですから、所得税がかから
ないお金となり、はっきり言えば、宮迫
さんは「脱税」をしていたこととなります。

今日のサンケイスポーツの芸能欄に、
ロンブーの田村淳さんが「宮迫さんは
謝罪しているが、税処理の説明がない」
と指摘していましたが、これは私に
言わせれば、「普通の感覚」でしてね。

田村淳さんはテレビで見るとヤンチャな
イメージがありましたが、あの発言を
聞く限り、私は「普通の感覚を持った、
真っ当な大人だ」と思いました。

でもねえ、芸人でそういう「普通の感覚」
を持った人って、あまりいませんよ。

淳さんも45歳であることを知りました。

やっぱり、大人です。

サンスポには明石家さんまさんが
「吉本がギャラさえ上げれば、ああ
した仕事に行かなくても済む」と
ラジオで語っていたことを掲載して
いましたが、全く同感です。

さんまさんのMBSのヤングタウン、私は
今から36年前、中学一年の頃から3年
くらい聞いていましたので、よく覚えて
いますが、当時から替え歌で「♪ギャラ
より高い交通費~」と歌っていたことを
思い出します。

36年前と吉本は全く変わっていないと
いうことではないですか。

また、今朝の「アッコにおまかせ!」を
娘とたまたま見ていて「えっ?」と
思ったことがあります。

吉本興業には芸人が6000人いるそう
ですが、社員は1000人。

これ、単純計算で、芸人6人に対して
社員が1人ということですよね?

実際は、経理や営業担当もいるはず
ですから、実際、マネージャーが
つかない芸人もいたはず。

これで、どうやって、マネージメント
できるのか?

しかも、「アッコにおまかせ!」に出演
していた吉本興業の芸人のNON STYLE、
私も好きですが、和田アキ子さんが質問
したところ、彼らは「契約書を受け取って
いない」と聞き、私は驚きました。

NON STYLEって、大して漫才を普段は
見ない私でさえ知っている、人気漫才
コンビですよ。

そんな彼らでさえ、契約書の一枚さえ
受け取っていないというのは、どういう
ことか?

吉本興業は会社の体をなしていない
ですよ。

はっきり言って。

芸人がかわいそうだ。

芸人を使い捨てにしているとしか思え
ません。

ギャラは安い、マネジメントはしない、
契約書さえ渡さないでは、何も言い訳
できませんよ。

世間では宮迫さんに「なぜ記者会見しない
のか」という声が上がっているようですが、
宮迫さんはする必要はありません。

記者会見すべきは吉本興業の社長です。

なんのために吉本興業のトップにいるのか?

何かあった時のため、責任を取るための
トップでしょうが。

芸人が稼いだカネを横取りしておきながら、
こういう時に逃げ隠れするなど、卑怯以外
の何物でもありません。

聞けば、吉本興業は数年前に上場を廃止
していることも今回知りました。

こういった事態を想定してのことか?

なら、なおさら、タチが悪い。

私は宮迫さんも、ロンブー淳さんも、
もちろん、さんまさんも皆、大好き
です。

日々の生活に疲れ切って帰宅した時、
彼らのトークや芸で、どれだけ救われた
ことか。

責任を取るべきは吉本興業のトップです。

下っ端の芸人の責任にするんじゃないよ。



*興味深い本を見つけました。↓










posted by あらやまはじめ at 20:44| 神奈川 ☔| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ