2019年02月24日

「天皇陛下在位30年記念式典」での天皇陛下のお言葉には、グッときました・・・「歌声の響」のエピソードも素晴らしい、日本国民の「精神的支柱」として、退位後も末永く見守って頂きたいと思いましたね





今日の夕方、私は珍しく、ニュースを
じっくり見られる時間が取れました。

そこで知ったのですが、今日は「天皇
陛下在位30年記念式典」があったん
ですなあ。

天皇陛下のお言葉をじっくり聞きました。

おそらくは、これが陛下にとっては
「天皇としての最後のお言葉」なの
かもしれません。

そう思えば、見るこちら側としても、
背筋を伸ばして聞いたわけですが・・・。

ちょっと、グッときましたねえ。

というか、陛下が言葉を詰まらせる
場面もあり、正直、こちらも涙腺が
ちょっと緩んでしまいましたよ。

今上陛下が天皇に即位した時、私の
周囲では「昭和天皇が長生きした分、
今度の天皇は即位が遅くなり、短命
になるのでは」という声も正直、
噂されたことを思い出します。

昭和天皇は64年弱、天皇としての
職位を全うしました。

昭和天皇は20代で天皇になりました。

一方、今上天皇は50代で天皇になった
わけです。

私くらいの40代後半の人間にとっても、
「天皇」と言えば、やっぱり昭和天皇の
イメージは絶大でしてね。

正直、「平成天皇」がどうなるのか、
当時、私は高校生でしたが、ガキ
ながら心配したものです。

が、やっぱり、「ガキの心配」なんて、
陛下には必要なかったことが、よく
分かります。

陛下も今日のスピーチで述べていました
が、「平成は、日本にとって戦争はなか
ったものの、災害が相次いだ」のは確か
でして、阪神大震災を端緒として、我が
故郷でも東日本大震災が起き、その後も
各所で災害が相次ぎました。

今上天皇は、そんな災害の際に、ある
程度、「この時点でなら行ける」と
いうタイミングで現地に足を運んでは、
各地の被災者を大いに励ましました。

「配慮の天皇陛下」だったと言って、
間違いではないでしょう。

今の時代、SNSだってあり、陛下だって
決して、無視はしていないはず。

SNSを意識して動くということはない
にしても、結果的に「SNSで叩かれる
ことがないように」という慎重な姿勢
は、宮内庁も含め、近年ではあった
はずです。

また、三浦大知さんが歌った「歌声の
響」、曲も良かったですが、エピソード
も素晴らしかったですねえ。

(*これです。↓)




陛下が皇太子時代に沖縄にあえて伺って
は、火炎瓶を投げられながらも、日程を
変えることなく、訪問を全うしたという
のは、陛下の沖縄に対する思いが垣間見
られましたが、「歌声の響」もその時の
ことが関連していること、初めて知り
ました。

知らなかったなあ・・・。

私に限らず、むしろ、私の上の世代に
とっては「昭和天皇と比べると、平成
天皇は何をしたのか」という思いは
あるでしょう。

平成天皇が何をしたのか。

それは、平成時代に相次いだ震災や
災害の際の「精神的支柱」だったの
ではないかと思います。

これは、昭和天皇にはできなかった。

・・・昭和天皇は戦争の際の精神的支柱
だったかもしれませんし、むしろ、
「現人神(あらひとがみ)」でした
から、比較のしようもないわけです
が、平成天皇の平和に対する希求は、
誰もが知っています。

沖縄に対する思いもそう。

平成がそろそろ終わりますが、我々は
もっと平成天皇に感謝すべきだと
思いますよ。

私も若い頃、アメリカに留学していま
したが、アメリカの場合、天皇陛下の
ような「精神的支柱」がいません。

大統領は、日本の総理大臣よりは
権限もあり、力もありますが、天皇
陛下の役割とは明らかに違います。

アメリカは、歴史的にも「若い国」
ですから、いざとなった時に頼れる
「精神的支柱」がいません。

私も当時、アメリカの友人に「皇室が
ある日本や、王室があるイギリスが
羨ましい」と聞いたことがあります。

こういう「土台」のようなもの、案外、
大事ですからね。

アメリカからしても「(天皇という)
土台がある」というのは、羨望の的で
あることを、日本人は知りません。

なんでもかんでも、アメリカが素晴ら
しいと思うなかれ。

天皇陛下のおかげで、どれだけ安定
した社会が築かれているか、これを
機に、日本国民はもっと思いを馳せる
べきですよ。

陛下はあと数か月で退位されるわけ
ですが、退位後も末永く、日本国民を
見守って頂きたいと思いましたね。

・・・いや、こんなことを願っている
時点で、陛下にまたしても過度な
負担をかけているのかもしれません。

いけません。

陛下には、退位後、ゆっくりお休み
頂きましょうよ。

激務を続けてきたんですから。




*「歌声の響」、アマゾンでもどうぞ! ↓



posted by あらやまはじめ at 22:19| 神奈川 ☁| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ