2020年10月30日

【悪質】伊藤健太郎容疑者のひき逃げは最悪も最悪、人間性を疑う・・・ただ、まだ23歳、人生やり直す時間はある、真摯に猛省願いたい・・・「二度目はない」と思ってほしいね





昨日、突如として、伊藤健太郎容疑者逮捕
なるニュースがスマホに速報で入りました。

伊藤健太郎?

誰だ?

正直、すぐには分からなかった。

ただ、朝ドラの「スカーレット」にも出演
していたとの記事を読んで、「ああ、あの
主人公の息子か」と思い出しました。

(*スカーレットのドラマガイド2には、
伊藤健太郎容疑者についても書かれて
います。↓)




しかしねえ、伊藤容疑者のひき逃げ、
これは悪質です。

最悪も最悪。

何しろ、国立競技場付近の交差点で道に
迷ってUターンしたとのことですが、
はっきり言って、「こんなところで普通、
Uターンするか?」と私は呆れました。

なんだろうねえ、Uターンするなら私なら
交差点では絶対にしない。

どこかで曲がるなり、回り道をするなり
します。

というか、私に限らず、普通のドライバー
であれば、そうしますよ。

そして、そんな無理なUターンをするから、
バイクと衝突しては、相手にケガをさせて
しまった。

にも関わらず、伊藤容疑者は逃げたという
ではありませんか。

後続のタクシー運転手が追いかけ、赤信号
で停止したところで、伊藤容疑者に戻る
ように言って、やっと戻ったというのです
から、空いた口が塞がらない。

車を運転する資格がそもそもないよ、
こいつは。

相手にケガをさせたら、まず、救護をする
義務があるんですよ。

ドライバーとしてはね。

というか、人間として。

だって、後続の車に轢かれて死亡事故に
なったら、殺人犯にもなるわけですから。

しかも、タクシー運転手によれば、伊藤
容疑者は悪びれた様子もなく、スマホを
いじっていたという。

正直、人間性を疑う。

どうしようもない。

話にならない。

人気者であるが故、天狗になっていたの
ではという記事も出ています。

ただ、別に伊藤容疑者をかばうわけでは
ありませんが、彼はまだ23歳です。

我が身の23歳の頃を考えれば、はっきり
言って、似たり寄ったりでしてね。

私ももう50歳近いですから、こうして
伊藤容疑者のことをボロクソに言いますが、
私が23歳の頃だったら、何も言えない。

伊藤容疑者の先の人生は長い。

やり直す時間はあります。

その間に、真摯に猛省願いたい。

そして、「二度目はない」と思ってほしいね。

なにしろ、人気者なんでしょう、彼は?

言ってみれば、若くして特権階級になった
ようなものです。

だからこそ、大変なんですよ。

まあ、人生プラマイゼロです。

腐らずに頑張れと言いたいですね。



*「スカーレット」の全巻セット! ↓




posted by あらやまはじめ at 21:30| 神奈川 ☁| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ↓

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


ニュース全般 ブログランキングへ